2017年06月10日

今日の岐登牛山

 小雨模様、コサメビタキは出てこない。+11.4〜+19.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオジロの声が聞こえる。ヒナがエサを求め、♂親は邪魔者の気を惹く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 邪魔者は去るのみ、撮ってから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオハナウド (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミズキ、アトボシハムシ、ダイミョウヒラタコメツキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 隠遁の術、声を出さず、風に煽られる木の葉で見え隠れ。♂ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオバトが来ている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 護岸工事を終えられた倉沼川。河畔林はすっかり伐採された。 (画像クリックで拡大)

大阪府鳥類目録2016(日本野鳥の会大阪支部)を知人が送ってくれた。力作だ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 表紙はヤマドリ、裏表紙はレンカク。大阪府の鳥はモズだけどモズでないところがおもしろい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 左:鳥類目録−本文−の例、計385種(うち移入種21)が掲載されている。膨大な観察記録に裏打ちされているのがよくわかる。このあとに、この図のもとになる種ごとの目撃記録がリストアップされている。
 右:地域別鳥類リストの一部、目録記載の大部分が整理されているようだ。
 なんだかすごいなあ。翻って、わが岐登牛山で見た、見かけた、見かけたと思った鳥たちのうち、「岐登牛山彩々」に晒しているのは78種、見逃しているもの多数と、種を特定できなかった(無知と画像不鮮明により)ヤツ数種。比べること自体が不届き千万だね。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:17| Comment(0) | 岐登牛山

2017年06月09日

今日の岐登牛山

 爽快、風がもう少し穏やかだったとしたら。+13.9〜+24.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クロヒカゲ。えっ、もう出てきたの?って思ったが、2008年には6月5日に見えていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 おなかをおもいっきり膨らませて。エゾハルゼミ♂ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クサノオウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツタウルシ♂、なんとなく、殖えてきたようなきがする。いたるところで触りそうになってきた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 サイハイラン、揺れてとまらぬ木漏れ日の漏れてくるのを待っていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 たまたま木漏れ日が当たっていた、画像を見てから気がついた。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオアカ、木漏れ日はなし。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:37| Comment(2) | 岐登牛山

2017年06月08日

雨と風、別々に

 お昼までは雨、お昼過ぎたら風。カラスが流されていた、わざと流れていたのだと思うけど。脱臼もせず、丈夫なもんだなあ。+13.1〜+20.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雨は上がって、雲間から差す日の光が黒岩山を照らしていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スワ、自生のサボテンか。まさかね。シロイヌナズナの根生葉でした。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:06| Comment(0) | 東川歳時記

2017年06月07日

今日の岐登牛山

 高曇り +8.3〜+24.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオウバユリにも魅力あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そのアカゲラ♂、飛び上がった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 バイケイソウ、画面中央は両性花、その上と先っちょは雄性花、のように見える。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオノキ、こんな状態ですでに雄しべは脱落している。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クゲヌマラン。だと思っているが、きょう知ったこと、距の突き出ないギンランもある、のだとか。それじゃあ、距の突き出る出ないは区別点にならないではないか。なお、この山の公園域では、距の突き出たいわゆるギンランは少数派、距の突きでないクゲヌマランかもしれないものが多数派。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ニュウナイスズメ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾハルゼミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シラカンバ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:32| Comment(2) | 岐登牛山

2017年06月06日

今日の岐登牛山

 いい天気。+5.7〜+25.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 爽快な蒼空 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメウスバシロチョウ2頭と遭遇 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤマカラスアゲハは天高く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シロスジオオエダシャク。幼虫はダンコウバイの葉を食べるとか。ダンコウバイは本州(新潟県、関東以西)、四国、九州に分布するようで、北海道には自生していないようだし、この公園に栽植されてるようでもない、多分。ということは、ダンコウバイがどこかにあるのか、他の樹種も食樹とするのか、あるいはほんとうはシロスジオオエダシャクではないのかも、さてさて。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノハラムラサキの群落の中に、ヘラ状のでっかいヤツが1株あった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 幅30mmほど (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 厚さ5mmほど (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 花茎は密集状態 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 咲いてる花はノハラムラサキそのもの。いろんなのがあるなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 はともかく、ちょっと遅れたな、ちょうどいいかと思ったんだけどなあ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:33| Comment(2) | 岐登牛山

2017年06月05日

今日の岐登牛山

 すっかり晴れ上がった。+4.0〜+21.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 晴れ上がる前。畦畔は草茫々、まもなく草刈り機のエンジン音が聞こえるようになる、たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シャク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シャクガじゃなくて、ウチスズメ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハルササハマダラミバエ、蕗の葉で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キアシアシナガヤセバエと呼ぶらしい。形態そのままだけど、覚えられんじゃろ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオノキ、花弁に瑞々しさが感じられない。これから咲き出す木もこんなんだろうか。雄しべはすでに脱落、風に飛ばされたか、残骸もなし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゴジュウカラ、子育てが始まったようだ。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオヤマオダマキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 上空を旋回するトビを気にしているようだった。 (画像クリックで拡大)

 「撮って置きの日々」の更新が途絶えて今日でちょうどまる1年が経った。旭川3sen6gouのまりあさん、お元気なんだろうか、確かめるすべもなく、ただ、案ずるのみ。
posted by take_it_easy at 20:50| Comment(0) | 岐登牛山

2017年06月04日

今日の岐登牛山

 素寒貧とはわたしの懐具合だけれど、なんとなくそんな感じの気配に満ちていた、感じだけ。そんな感じって?+5.3〜+10.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 冷たい雨が降り始めている。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そんなに熱くは見えない。たいていならそそくさと葉陰に隠れるのに、このときの動きは鈍かった。ヒメツノカメムシはヤマグワとともにあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 でっかいのが飛び回っている。5cmくらいありそう。近づいてくるとちと怖い。近くで巣(近くデス、と変換された)をつくらなければよいが。要注意、オオスズメバチには。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤマガマズミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アマチャヅルは自縄自縛、後ろはホウチャクソウ。自己撞着して自縄自縛している、というわけではない。くどいっ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シウリザクラ咲き初めぬ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アミメリンガ、寒そう。寒そうだけど、濡れなさそう。わたしの雨具に、この撥水性がほしいなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツリバナ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハクサンシャクナゲ。石楠花色にたそがれるときのシャクナゲ色とはどんな色? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 風に吹かれて、カワラヒワ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:15| Comment(0) | 岐登牛山