2017年04月18日

美瑛川

 風が強い。強いけど、風だけ。春何番? 雨はほぼ降らず。このあたりの美瑛川河川敷では、昨夏の大水で、河川敷の樹木は根こそぎ倒されて、そのままになっている。+1.9〜+11.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒガラ、地面と樹上を幾度も往復。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラ♂、舌なめずりしている? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アトリがたくさん、この残雪から一斉に飛び出した。目移りしている間に飛び去ってしまった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エリザベス・テイラーとリチャード・バートン主演の映画「いそしぎ」の主題曲がなぜか耳の中で鳴っている。見た覚えもないけど、どうして記憶に残っているのだろうか。イソシギは「いそしぎ」のキーになっているようだけど、なぜイソシギだったんだろうか?
 はともかく、水浴びするんだね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 風呂から陸へ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 片方が盛んに言い寄っていたが、片方は受け流していた、感じ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:14| Comment(0) | 旭川界隈

2016年12月08日

さらに寄り道

 くもり>雪>晴れ、こんな感じ。 −7.0〜−3.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 生まれたときからニンゲンに囲まれていたから、それには慣れている。ニンゲンに慣れているわけでは決してない。ニンゲンは馴らされているかもしれない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 距離を置いて移動する。上とは別個体。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そんなの無頓着。キタコブシにアカゲラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 まるで秋のよう、だけど、白っぽいところはやはり冬。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:14| Comment(0) | 旭川界隈

2016年12月04日

また寄り道

 かったるいお天気。−1.9〜+8.4℃。

寄り道その1

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 かわいいなあ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 かわいいなあ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あーん。上とは別個体。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 下の歯の隙間がちょっと開いたり閉じたり、動かせるのか。 (画像クリックで拡大)

寄り道その2

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クマタカ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 おなじく (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 隣のマツの上の方にクマタカがいて、その近くにいるもう1頭のエゾリスを、虎視眈々(トラじゃなくタカだけど)と狙っている。このリスは、隠遁の術か、気配を消すようにじっとしている、耳は上に向けている。動くのはリスクが大きい。 (画像クリックで拡大)

寄り道その3
 スキージャンプ・ワールドカップレディースの今シーズンがリレハンメルの大会で始まった。開幕2戦とも、1位は高梨沙羅、2位は伊藤有希、どちらも立派なジャンプができている。勢藤優花、岩渕香里もポイントを獲得、この二人ももっとできる、はず。幸先良いスタートか。

寄り道その4
 来年の写真カレンダー「WILD LIFE in HOKKIDO(監修 北海道新聞野生生物基金)」をみた。月々の写真はどれも立派だ。カラスアゲハの集団吸水の写真がある。きれいなんだけど、写ってるのはみんな「ミヤマカラスアゲハ」に見える。俗にカラスアゲハでもいいわけだけど、監修が監修なだけに、それはないんでないの、とおもった。どうでもいいけど。
posted by take_it_easy at 20:16| Comment(4) | 旭川界隈

2016年12月01日

すこし寄り道

 暗くなってから気温は上がってきた。全身、ぼーっとしている感じ、頭はいつも以上に。それにしても、日暮れが早くなった。−8.6〜+6.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 浮遊 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これはなんでしょう? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 それはわたしです。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゴジュウカラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 舌なめずり。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:08| Comment(0) | 旭川界隈

2016年11月28日

だいぶ寄り道

 気温はもっと上がったような気がしたが。湿雪降る。−2.2〜+0.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クモの糸に捕まった雪の結晶。雪に捕まえられたクモの糸はタコ糸のようになる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウソ。ツルシキミツルマサキの実はまだたくさん残ってる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 チラッ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 チラッ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コクワもお気に入りのよう。
 コクワの名前を図鑑で調べてみると、これもまたストレスの元。割り切りが肝要か。コクワをサルナシの別名としているもの、サルナシの果実をコクワと呼ぶんだとしているものがあり、どっちでもええやん、とおもっていた。あらためてYListをみると、コクワはサルナシの品種扱いにしているではないか。どこがどう違うのか、さっぱりわからんけど、サルナシは全部サルナシ(コクワもサルナシ)だけど、全部がコクワというわけじゃない(コクワじゃないサルナシがある)ということになるみたい。分類家さんもちゃんと考えているのだろうから、さて、今後上梓されるであろう図鑑ではどんな記述をするのだろうか、ちょっとたのしみ、でもないな。サルナシでもコクワでも不都合ないじゃないか。分類家に分類されるより前からコクワはコクワと呼ばれていた、きっと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:23| Comment(0) | 旭川界隈