2018年10月04日

近文山

 日が差すと眩しく、翳ると暗い。コントラストが大変強い。+3.8〜+18.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 嵐山展望台から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミズヒキを上から見ると。実が熟すると、残存花柱が釣り針になる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 暗いから黒く見えた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これから?遠くへ旅立ち。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キンジ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:19| Comment(2) | 東川近郊の低山

2018年09月23日

当麻山

 小雨は上がりそうで、また降り出したり。+13.0〜+21.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 黒岩山、いつもの反対側から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 当麻山で見た鳥3種、ほかにもセンダイムシクイ、マミチャジナイ、キビタキ♀などがいたらしいけど、我が腐れ眼にとっては存在しなかった。アカゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エナガ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キバシリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 当麻山展望台(頂上)への247階段。数え間違い、記憶間違いがあるかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 展望台から見た、小雨に煙る当麻市街。こちら方面だけ刈り込まれ、展望が確保されている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 永山新川に未確認生物が出現。サケくらいかもうちょっと大きめ、尾びれあり。眼の前にいたことは確認しているが、何者かは未確認。さて、何者? 魚類だとは思うのだけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 いつもの反対側から甘水山を見る。ダイサギが飛び、着水。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:18| Comment(0) | 東川近郊の低山

2018年09月14日

倉沼神社跡から旭山

 手が回らなくなって倉沼神社の社殿が解体された、だいぶ前に。御神体がどうなったかは聞き及んでいない。そこから林道をたどった。はじめのちょっとは草は刈られていた。そのあと幹線から分かれると管理が届いていない。夏ならマダニが言い寄ってくるのを避けられない感じ。でも今は秋。スキー場上部に出ると、あとは戻るまで蜘蛛の巣の心配もいらなくなった。+14.3〜+25.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 水田は黄金色に染まっていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カラの群れに遭遇。一番近づいてきたのがこれ。エナガ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 べつのこれ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頭ツヤツヤのハシブトガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 根こそぎの倒木あり。道を塞いでいるわけではない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 気乗りしない林道歩き。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 倉沼開拓記念保護樹木のカシワ、20数年前に制定され、そのときには樹齢200年余り。今なら230年くらい? 開拓当時には? 今回の猛風にも耐えたみたい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 動物園のマヌルネコ。狭くなった瞳孔が丸い、イエネコとはなんか感じが違う。耳たぶが頭の横についてる、イエネコとはなんか感じが違う。イエネコとはちゃうからだべさ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:28| Comment(0) | 東川近郊の低山

2018年09月02日

忠別峠のあたりをうろつく

 日当たりと日陰とのコントラストが強かった。日当たりでは汗が出て、日陰では冷えてクシャミ連発。日当たりでは眩しくてよく見えず、日陰では暗くてよく見えない。+9.0〜+23.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 快晴、旭岳中腹の噴煙がよく見えた。きのうはあの辺りにいたんだなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 旧道は一度は草を刈られているようだった。ハチもダニもいなかった。トリもいなかったけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 峠の手前、ミズナラ巨木のほうへの道はこのとおり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ベベツ岳から美瑛岳の稜線がくっきり見えた。新道から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アメリカオニアザミ、シャクガの一種が吸蜜中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クロカン青年がトレーニング。ローラースキーを履いて坂道を登る。峠の向こう側でもこちら側でも、滑り降りるのは容易ではなさそうなくらいに傾斜あり。辺別川橋から振り返る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その脇にヒグマの糞、そこでキベリタテハが吸汁。それにしてもでっかい糞だ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イスカは何羽いますか? 答えはゼロ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 サラシナショウマ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゴジュウカラ (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遊水公園で。この1羽だけだと見ていたら、急に飛び立ったのは3羽だった。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:42| Comment(0) | 東川近郊の低山

2018年08月24日

旭山

 +16.4〜+24.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 高曇り (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾリス (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾゴマナ、エゾゴマナハナフクレフシとか呼ばれる虫えいつき。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シラヤマギク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オミナエシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 動物園のオランウータン母子 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:23| Comment(0) | 東川近郊の低山