2019年06月19日

旭山

 爽やか。+12.2〜+23.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 山も田も、畑も河畔も緑一色。そーすか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハシブトガラの目 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 暗所のキビタキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤブサメ母さん、 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その子 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 同じ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キジバト、飛び立つときの翼の軋み音、アオバトかとおもった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 うちの子たち、無事に育ってますよ。だから近づかないで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 動物園のバイカウツギ、花はノリウツギなどとはだいぶ違うね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 動物園のエゾクロテン (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:20| Comment(0) | 東川近郊の低山

2019年05月31日

旭山

 あの頃から最高気温は10℃ほども低い、のに、夏日。感狂うわ。で、今年ならもう咲いているかもしれない、オオヤマオダマキは、と、出かけてみた。+12.3〜+25.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こちらも水田地帯。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 いっぱい咲いてた、オオヤマオダマキが。岐登牛山ではダニ覚悟。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 タンポポもちょっといっぷくの感。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾヘビイチゴ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤマガマズミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ・・・ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:18| Comment(0) | 東川近郊の低山

2019年05月25日

探鳥会

 とうとう真夏日。ぎりぎり真夏日。まだ5月。+9.3〜+30.0℃。
 日本野鳥の会旭川支部の探鳥会に混ぜていただいた。30種近くを確認されたようだけど、わたしにはその半分ほども認識できなかった。新緑が眩しく、見えているはずなのに見えていないのは普通ださ。見えていないから撮ることもできなかったさ。おいとまして、国見峠から半面山と近文山を往復、暑くなる前に。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 十勝岳連峰遠望、嵐山展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 フクロウがいた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シャクの多い山だ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 半面山のちょっとむこうにエゾオオサクラソウがある、まだ咲いているか、と見に行った。まだ咲いていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゼンテイカ、ユリ科だと覚えていたが、ついこの前にはススキノキ科になっていて、最近ではツルボラン科に含まれていることになっている。あっそ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾシモツケ、近文山への稜線上で。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:20| Comment(2) | 東川近郊の低山

2019年05月19日

今日も暑い

 今日も暑い。前に通ったときにはコルリの声を何回か聞いたところ、ずっと前にヒグマに出くわしたところに、コルリ見たさに、怖いもの見たさにでかけてみた。背を押さえつけるような春の日差しに辟易しながら、歩いていると、コルリの声が聞こえた、あちこちから。ヒグマのうんちも見た。まあこんなもんださ。+12.1〜+27.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 旭岳と安足間岳に雲がかかってた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオルリは頭でっかちか。瑠璃色のオオルリを見たい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラあり。背景の斜面は旭岳の。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 センダイムシクイ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この先は通りにくい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 無理に通ったら、その先にヒグマの痕跡。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノウゴウイチゴ。No! Go! 混乱す。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾハルゼミ、五月蝿い、を五月蝉い、と書いてしまいそう。書けないけど。この個体は多分、羽化してすぐ、けっこう毛むくじゃらだ。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメカレハ、初撮り。学名"Phyllodesma japonicus japonicus"、"japonicus"がふたつもある、きと大した謂れがあるのだろう、と期待したが、最近は"Phyllodesma japonica"となっていて、"japonica"がひとつになっている。ざんねん?
 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セイヨウカキドオシ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:31| Comment(2) | 東川近郊の低山

2019年04月30日

鬼斗牛山

 冬期にはご無沙汰してしまった鬼斗牛山へ。岐登牛山とはよく似ている。だけど、岐登牛山では確認できていない(って、私がだけど)キクザキイチゲが花期を迎えている時期だ。突哨山でもすぐ見つかるのに、岐登牛山には見つからない。見た、という情報も得ていない。ちょっと不思議。+1.0〜+22.6℃。
 鬼斗牛山での覚書のその前に。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 岐登牛山のエゾヤマザクラ、ポツリポツリと咲きだした。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 幹から直接に花柄を出しているように見える。 (画像クリックで拡大)

 さて

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 鬼斗牛山頂上から霞のかかった大雪山方面を見る。キアゲハとヒオドシチョウが写り込んだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 早春の花たち、季節を謳歌。セウヨウオオマルハナバチも便乗。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ニュウナイスズメも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 残雪を背に、キクザキイチゲ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これも。品種ピップイチゲとする向きもあったようだけど、別名とするのが今風か。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゴジュウカラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 さすがに不自由があるようで、飛ぼうとして飛び上がれないよううだった。ここまでどのようにしてたどり着いたか、ちょっと不思議。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 登山口の白樺林 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:31| Comment(0) | 東川近郊の低山