2020年05月05日

三等三角点音子内のある山

 小雨あり、傘をさす。ほんの少しだけ日差しのあるときもあり、手が冷たかった。昨年の3月に西側から来て以来。きょうは東から北の林道を通って、最後にほんのちょっとだけ藪こぎ。何回か来ており、いずれも三角点標石を探して、まだ見つけられないでいた。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 一時は荒れていたけど、だいぶ修復されて、乗用車でも上がれる感じ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 林道から飛び出したアオジ♂ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この辺りに三角点はある。ガーミンやスマホのGPSではその位置に立てている。が標石は見当たらず、またもや。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 上の奥の伐採後から、お隣の岐登牛山の方を見る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 帰りの途上、三角点中岐登牛のある山を見上げる。迫ってくる感じあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エンレイソウ3種、揃い踏み、かと思ったが、 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エンレイソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 横向いて咲いてるからミヤマエンレイソウ、かと思ったが、近づいて見ると、オオバナノエンレイソウっぽい。さてさて。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:28| Comment(0) | 東川近郊の低山

2020年04月30日

今日は鬼斗牛山

 好天、暖かい。きのうとの較差が大きすぎて暑さを感じるほどだった。今日は鬼斗牛(きとうし)山へ。岐登牛山では見つけられないキクザキイチゲが咲いている頃だ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頂上からの展望は再び利くようになっている。昨秋にはだいぶ塞がれかけていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キクザキイチゲ、ちょっと早かったかも。咲いている株があまりなかった。この株は白いがく片が8枚、全体に小ぶり、一時は品種ピップイチゲと呼ばれていたヤツかもしれない。最近は分けるほどではない、との見解が浸透しているようだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頂上にいたキアゲハ(今年生まれ)とヒオドシチョウ(昨年生まれ)。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キアゲハ4頭が絡み合って飛んでいた。景色に写し込もうと思ったけど、そうは問屋がおろさない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カタクリ爛漫 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 入山口近くの溜池にカモがたくさん。近づいたら一斉に飛び立ち、タカもいっしょにキーキーと飛び回った。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カモが着水するとオオタカ?は近くの木に止まった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 殆どがコガモ、シマアジが1ペア。私から離れようとする、でもそちらにはタカがいるぞ、いや人間のほうが怖い、のが染み付いているんだね。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:17| Comment(0) | 東川近郊の低山

2020年04月03日

倉沼神社跡から旭山

 まあまあ初春の陽気。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ちょっと霞んでる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 林道入口、雪はすっかりなくなった。上の方では少し残っていたけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒオドシチョウ、スキー場跡上部で暖を摂る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 地面に映る影が動いた。エゾリス。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 (キタミ?)フクジュソウ、きょう見かけた全てが一輪咲きだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゴジュウカラ、脚がごつい、すごく。爪が樹皮に引っかかって躓くともある? (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 18:14| Comment(0) | 東川近郊の低山

2020年03月03日

黒岩山412m峰

ほぼ曇り。時々小雪あり。南面の雪は重たく表面は固くて大変歩きづらく、北面の雪は柔らかくて歩きやすかった。寒気はたいして厳しくはなかったが一応真冬日だったらしい。黒岩山の衛星峰(ちょっと大げさかも)のひとつ、412m峰へ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 岐登牛山方面を望む。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遠くに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ほんのちょっと近づいたら飛んだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハナヒリノキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 帰途、412m峰を望む。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:10| Comment(0) | 東川近郊の低山

2020年02月09日

上米飯山方面

 良い天気。良い天気の日には気温は低い、たいてい。アメダス東川の速報では−26.7〜−11.3℃。身辺では−16〜−13℃くらいだった。剥き出しの頬が冷たいと嘆いていた。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ここから入山。この日陰に寒気が張り詰める。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1kmほども進むと、鹿狩りの勢子の声が近づいてきた。一瞬緊張。姿を見えるようにして、しばらくじっとしていると、横一線の隊列が林道に到着。何かあるとまずい、で、下山を促された。ここには4人が写り込んでいる。うち2名は猟銃持参。 (画像クリックで拡大)

おまけ。で、いつものところへ転進。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これは往路の寄り道で。果実は冷たかろうに、丸呑みしてもへいき、というのもすごいなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 気配あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 氷化した結晶が合計で虹色に輝く。見ているととっても美しいのに、撮るといささか残念。毎年何回か挑戦するも、いまだこれといった成果なし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 霧氷は解けていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 顎は外れず。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:31| Comment(0) | 東川近郊の低山