2022年06月14日

三角点音子内の方ほか

 良い天気の夏日。この週末はフラワーソン、思い出の三角点音子内方面にその下見に出かけた。林道には重機の跡があり、下草の陰にひっそりとあった野の花がすっかり消えて、こちらの意気も消沈。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 三角点音子内から三角点中岐登牛につづく岐登牛山脈の主尾根筋、あちらが東川、こちらは旭川。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カンボク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キショウブとスイレンと (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾライチョウ母、小振りの幼鳥が2羽飛んで、草藪に潜り込んでしまった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この轍にいたが、先に発見されてしまった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カワラヒワ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 道路脇の低いところにあるあまり高くない木からうるさい声が聞こえた。見下ろす位置にある。明るい日の日陰で真っ暗、なかずば・・・。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 よく啼くノスリ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:46| Comment(0) | 東川近郊の低山

2022年05月31日

A山

 旭山公園から旭山へ、動物園経由で再び旭山公園へ。ベニバナヤマシャクヤクが咲いていたという情報を得て探しに行った。晴れ間もあって、歩くのにはちょうどよし。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ベニバナヤマシャクヤクを見つけた。赤い花弁はすでに散っていた。一昨日もここを通ったのに気づかなかった、咲いていたんだろうなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 鳥探しはほぼ諦めているが、このキビタキは見て見てって言ってるようで、そのおかげで見ることができた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 動物園のエゾヒグマ。ガラス越しだからいいようなもんだけど、金網越しで息でもふっかけられたら迫力あるだろうなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 動物園のホッキョクグマ母子、子グマは細い枝のようなものを咥えて格闘中。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオヤマオダマキ、色んなタイプがほぼ一箇所に生えていた。一般的な図鑑では読み解けない色の違い。これが標準タイプなのかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この公園内には思いがけない植生に気づくことがある。イカリソウもそうだけど、昔日に集められたのかもしれない。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:10| Comment(0) | 東川近郊の低山

2022年05月29日

A公園

きのう、A公園の散策路脇でなんかヘンなオオヤマオダマキ風の一株を見かけた。撮ろうと思って、つい、他に気を取られ、失念。で、今日、またそれを探しに出かけた。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 きのうと多分同じ2頭がいた。よく見ると、よく見なくても、ヒマワリのタネを食べている。耳毛の残る方。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 耳毛の無くなった方。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオハナウドの花序の中のアカスジカメムシ、前翅が一部欠けている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そのなんかヘンなオオヤマオダマキ風の一株の花がこれ。いちばんヘンに感じられるのはガクや距の色。普通は赤紫?、これは青紫?。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 サイハイランが咲いている。早いなあ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:56| Comment(0) | 東川近郊の低山

2022年05月28日

A公園

 きょうはA公園であの花を見て、そして岐登牛山に転進しよう、3年ぶりの「くらし楽しくファスティバル」を見てこよう。ところが激しい雨が降ってきた、雷鳴も。出店されてる方たち大変だね。わたしは直帰。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 見たかったのはこれ。オオヤマオダマキ、岐登牛山にもないわけではないけれどマダニが気になるところに。何故かここにはたくさんあって、ちょうどいい時期かしら、と。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 花は下ばかり向いているから、カメラを潜り込ませて下から上を狙う。液晶画面は固定式、見ながらという訳にはいかないし、レンズの距離計で見当をつけながら何枚も切る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾリス、母さんになった? 毛並み更新中、耳毛も残る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 もう一頭も♀、耳毛はなくなり、夏毛になった? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キアゲハ、絡み合ってるのか、絡んでいるのか絡まれてるのか、わからぬうちに解けて分かれる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 黄色っぽいオオヤマオダマキ、品種キバナオオヤマオダマキと呼ばれるものもこの世にはあるらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 下から。 (画像クリックで拡大)

 きょうは9時から見逃せないTV番組がある。今日は何故か眠たい。寝落ちしないか心配だ。
posted by take_it_easy at 17:50| Comment(0) | 東川近郊の低山

2022年05月09日

旭山

 雲量9くらいの曇り、冷たく強い風が当ての外れた薄着を通り抜けてきた。散歩のついでに昨12月10日頃に誕生したホッキョクグマの子を見てきた。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 鬼斗牛山に陽が当たる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キビタキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イカリソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 娘は母グマのお腹の下に。母グマのなんとも優しそうな表情。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:14| Comment(0) | 東川近郊の低山