2015年05月01日

忠別川からポン川へ堤防歩き

 +15.1〜+20.3℃。
 いと麗しき春5月。東神橋からポン川にでて、堤防を辿って東神楽遊水地へ、そこから忠別川の堤防を歩いて戻ってきた。7年前にも同じ様なことをしていたような気がするでござる。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 まずは田んぼの畦道、ツクシが出て、オオイヌノフグリがいっぱい咲いていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シロイヌナズナがびっしり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 岐登牛山がすこし霞む。東神橋から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメオドリコソウがびっしり。ポン川の畔。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ポン川にかかる農道の橋をキタキツネが渡る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キタコブシも咲く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遊水地にて。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 レモン色の恋、じゃなく、レモン色の濃いエゾスジグロシロチョウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツマキチョウ♂、ちょっと早すぎるんでないかい、とおもったけんど、どうだべか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 化雲岳が霞み、トムラウシ山がもっと霞む。手前の江卸山もすこし霞む。東橋から (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 18:43| Comment(2) | 東神楽町

2012年05月29日

ひがしかぐら森林公園

 くもり、雨模様を織り込んだ。+8.3〜+17.7℃。

 ひがしかぐら森林公園のサイクリングロードにそって、林の中を歩いてきた。忠別川の河岸段丘?にあって、林の奥行きはあまりないけど、岐登牛山では見かけ難い生き物もいる、かもしれない。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ドングリがたくさん落ちそうな林。ぐるっと回っていったところには「どんぐりの森」というのがある。そういえば、岐登牛山には「ニセウの森」というのが作られている。ドングリの木が多いというわけでもないようだけれど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ササの葉にジョウカイボン (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 スミレ。岐登牛山にもないわけではないけれど、あまり多くは見かけない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 えらく小さいヤツがきた、とおもったが、こうして顔を見ると、けっこうなおっさん顔。見間違えたかな。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:32| Comment(0) | 東神楽町

2010年09月21日

旭川空港離発着

 くもり。+16〜+20℃ちょっと。18時以降、さらに下がる様子。

 午後から回復のような予報だったが、かえって雨がぱらつきそうになった。
 用向きの方に空港があったから、滑走路の延長上で中をのぞき込んでいた。ら、不意に頭上に一機進入。まもなく、入れ替わるように、駐機していた一機が離陸。

 着陸機(JAL 1107便 羽田→旭川 A300-600)






 離陸機(イースター航空 6072便(チャーター便) 旭川→たぶん仁川 B737) 




posted by take_it_easy at 18:26| Comment(0) | 東神楽町

2010年01月07日

旭川空港:大雪山への玄関口そして・・・

 くもり、風やや強いけれども、まあふつう。−4〜−2℃とやや高め。

 旭川空港の昼下がり、旅客機が3機、同時に駐機、ほぼ同時に離陸した。


 アシアナ航空 仁川行き153便 エアバスA321 週2往復の定期便


 JAL 羽田行き1104便 エアバスA300-600R も駐機場をあとにする。


 ADO 羽田行き34便(ANAとの共同運行) ボーイング735が一足先に離陸する。


 アシアナ機も離陸に向かう。


 JAL機も走る。


 行っちゃった。
posted by take_it_easy at 18:18| Comment(2) | 東神楽町

2008年10月08日

東神楽森林公園

 くもりのちはれ、7.5〜16.5℃くらい。
 往きは曇り、還りは晴れ。歩いていると汗ばむ。着ていたヤッケを脱ぎ捨てるほど。

 忠別川堤防上は、曇っていると、アスファルトが保護色になる虫たち(ハネナシサシガメ、キベリヘリカメムシ、エゾエンマコオロギなど)がうごめき、晴れてくると、この連中は多分草むらに隠れ、入れ替わってトノサマバッタとアキアカネが歩く邪魔をする。
 見えなかった山並みが徐々に見えるようになり、帰り着く頃には大雪の稜線はくっきり。
 東神楽遊水池は周りの紅葉が映えて明るい。
 雪虫が出るようになった。


 往き、忠別川左岸のサイクリングロードを上流方面に辿る。景色はくすんで、山は雲の中。


 森林公園内のサイクリングロード。陽が差すようになった。この道は濡れていると滑るから気をつける。


 東神楽遊水池にいたニジマス? 体長は70cmくらいはあるように見えた。
 

 東神楽遊水池に映える紅葉。マガモなどが羽休め。


 大雪山が見えてきた。


 往きのサイクリングロード上で、エゾエンマコオロギ♂。眉のような紋様が、エンマコオロギに比べると小さいのだとか。なるほど、岐登牛山で見たやつはその紋様が長かった。
posted by take_it_easy at 20:31| Comment(2) | 東神楽町