2020年09月18日

近場にて

 ほぼしとしとぴっちゃん。初めて巣から外に出る幼獣のように、ちょこちょこっと出歩いて、急ぎ足で帰ってきた。しのぎやすい気温。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲刈りはだいぶ進んでいる。黒岩山や甘水山が柔らかくガスに包まれている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 トゲチシャ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エノキグサ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノハラムラサキ (画像クリックで拡大)

 明日明後日と、朝日の三望台シャンツェでスキーサマージャンプのジュニア交流大会が開催される。夏の公式大会がことごとく中止になって、その代替。観戦に行きたいとも思ったが、部外者が立ち入るような場所でもなさそう。冬の大会を楽しみに、我慢我慢。あすの天気は良さそうなんだけどなあ。
posted by take_it_easy at 17:52| Comment(0) | 東川歳時記

2020年08月30日

降る雨は冷たい

 一昨日に比べて20℃近く低い。12.4〜15.1℃。室内にいればちょうどいい加減だけれど、外に出ると冷えを感じて、すぐに引っ込む。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 Dos時代のスクリーンセーバー(Freeway)、Win用に移植されていて、利用させてもらっている。ただひたすら街の明かりに向かって車で夜道を走っている感じ。ドットが向こうから手前に立体感を持って流れてくるだけ。だけじゃなかった、カーブに合わせて地平線も星空も傾く。部屋を暗くして眺めていると、いい感じ。スクリーンセーバーのスクリーンショットを撮るのは難しいなあ。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 18:28| Comment(0) | 東川歳時記

2020年08月29日

気温の変化に付き合いかねる

 熱帯夜が明けたら雨だった。お湿りから徐々に冷たい雨に。夜間のminは25.4℃ほど、17時には18℃ほど。これからもじわじわ下がって、明日の昼には15℃を下回る予報。で、今日は散歩なし。あしたはあしたの雨が降る。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ことしは緑岳の標高年。もっと若いときに彫った年賀状用の版画。6月のあのエイコの沢源頭の雪渓を何度か滑り降りていた。転んだらアウト、思い出すだけでなんて馬鹿なことをしていたのだろう、と立ちすくむ感じがする。と、自慢半分。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:22| Comment(0) | 東川歳時記

2020年08月20日

ご近所で

 朝は雨。そのうち霧雨から曇り。涼しいけど蒸すような感じ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲穂は色づき始める。空には厚い乱れ雲。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ブルーベリー。葉がなくて果実ばかり、かなり着き過ぎ。花が咲くころ、葉はあった、よね、確か。共倒れかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 近くの水田ではミズアオイがちらほら。去年はたくさんあった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カワラヒワ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オモダカ。下方の雌花は散って、雄花が咲き始めてる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コニシキソウ。花は小さくて小さくて、なにがなんだかよく見えない。接写して拡大してトリミングして、それでもその様子は? これ花だよね、な感じです。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:22| Comment(0) | 東川歳時記

2020年08月05日

近所のあぜ道

 雲量9ほどの雲間から強い日光。強めの風は多めに水分を含んでる。山はやめて、近所のあぜ道へ。するとまもなく篠突く雨、傘を差す前に薄着の服はビチョビチョ。気持ちイーッ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雨を透して見る岐登牛山 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 畦畔に生えてきたヤマグワ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ビロードモウズイカにブチヒゲカメムシ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:05| Comment(0) | 東川歳時記