2021年02月16日

ふぶく

 急ぎではないけど、要なる用件あり、旭川にでかけた。道路は融雪で水浸し、これが泥水でなければ洗車できたのに、と思えるほどに自車、対向車からの飛沫を浴びた。積もっている雪は湿り、降る雪も湿り、強風が突進するも、舞い上がることはなく、視界を閉ざされることもなかった。まあ、そう危険を感じすにすんで、帰着。吹雪の写真って難しいねえ。動画ならかんたんに雰囲気が出せそうに思えるけど、静止画だと、あっそ、くらいのものしか小生には撮れず。で、今日は画像ネタなし。
 暗くなって風は一段と強くなっている。今のところ降雪はなく、遠くからくる車のヘッドライトがよく見える。明朝は除雪でノックアウトされるかな、今朝はなんとか立っていられたさ。
posted by take_it_easy at 18:00| Comment(0) | 東川歳時記

2021年02月02日

晴れ間あり

 変な天気。この厳冬期にしては気温は高め、風はかなり強く、息は荒かった。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ほぼ地吹雪で視界なしだったけど、短時間ならこんなときもあった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ベチャ雪の、地吹雪の旭川市内から戻ってきたマイカーの前部。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 風強し。降雪というよりは飛雪というべし。重たい雪も飛ぶ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:05| Comment(0) | 東川歳時記

2021年01月14日

地吹雪

 真冬日だけどさほどの低温でもなく、降水量もたいしたことなく、昼前2時間で1mmほど。風はすんごく強くなったり弱くなったり。地面から雪が立ち上がったり、おとなしくなったり。日が射したり陰ったり。視界が開けたり閉ざされたり。変化の激しさに、出歩く意欲も腰砕け。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 怪しげな黒雲の下にかろうじて黒岩山が見渡せた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 上から16秒後。午前中はこんなのの繰り返し。出歩くのは後回しにして吹き溜まりを片付けたら、そのあと吹かず降らずで助かった。でも、出歩く気力は失った。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:54| Comment(0) | 東川歳時記

2021年01月08日

細雪が降り続く

 細雪が降り続く、毎時0.5mmほど(降水量で、積雪量じゃなく)の細かい雪が。それでもちゃんと降り積もり、除雪を免除してくれることもなく。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 黒岩山は見えず。地平はどこまでも続く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 見慣れないような果実。シバレには耐性なしか。ズミとかナナカマドは新鮮に見えるけどね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 同上 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 きのうの画像、お蔵入りから復活! (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 17:36| Comment(0) | 東川歳時記

2020年12月25日

除雪は日課

 雪は間断なく。湿気を含んだ雪が間断なく降る。今朝は10cmほどの雪をはねた。すっぴんもきれいだ。更にきれいにしようと、お天気は雪化粧を怠らない。厚化粧は勘弁してよ。そのうちこちらは根負け、出歩くタイミングを逃してしまったなあ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シラカンバの翼果。この秋口から窓ガラスの外側にこびりついていて、雨にも負けず雪にも負けず、ずっと気になっていた。今もまだこびりついている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ブルーベリー。採り切れず、スズメに開放したが、スズメはどこかに引っ越した。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イチイ。あと数個、これもスズメが残していった。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:35| Comment(0) | 東川歳時記