2018年04月07日

春雨でも濡れる気にはならぬ

 寒々しく、小雪混じりの小雨が降り続く。冷たくて、春雨だとしても濡れたくはない、よ。−0.6〜+3.6℃。
 旭川市科学館などの主催で野鳥講演会というのがあり、日本野鳥の会オホーツク支部長さんのお話を拝聴してきた。オホーツク地方で見ることのできた珍鳥・迷鳥にまつわるエピソードを紹介してくださった。その内容は一切省略、頭の中から割愛されてしまっているから。紹介された主要な山岳、おっ、全部登ったよ、なんて思ってた。オホーツク圏にはまる15年(12年+3年)も住んでいたのに、なにしてたんだろうね。カメラをぶら下げて、山巡りしてた。鳥さんたちはほぼ眼中になく。思い返せば、ずーっと、カメラを首にぶら下げてた。ファインダーを通してしか山を見ていなかった、そんな感じが残ってる。このところの毎日の散歩でも、相変わらずファインダーを通してしか、花も虫も鳥も山も見ていないようだ。さて、この所愛用してきたデジイチが壊れた。残っているのは首の張りだけ。さてさて、ファインダーがなくなって、何も見えなくなるのかなあ。早々に代用策を考えないといけないかも。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 田にはまもなく耕耘の響きが蘇る、ハズ。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 19:10| Comment(0) | 東川歳時記

2018年04月06日

春はたそがれ

 寒々しい一日。どんより曇って、時々小雪がちらつく。−0.8〜+3.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 夕方、路面は濡れてる。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:04| Comment(2) | 東川歳時記

2018年03月09日

 今年はじめての雨らしい雨。深夜から夕方まで降り続き、降り始めからの降水量はアメダス東川の速報値では31.5mmとなっていた。積雪はだいぶ減ったけど、このあたりでは水浸しになるというほどのことではなくて済んだ。が、明日からはまた気温は下がるとか、この水をたっぷり含んだ積雪は、そして濡れた路面は、さてさてどんなことになるのやら。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオノキ、きのう届いた知り合いからの絵葉書。本格印刷のもの。いま咲いている、ということではなくて、数年前の5月中旬のもの。雄しべや雌しべがこんなに完全に写っている写真は貴重かもしれないなあ、と思う。こちらで撮る写真(5下〜6下くらい)では、雄しべが早々に脱落してる。花弁に注いで飲む日本酒はことのほか美味なるもの、なのだそうな。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:04| Comment(0) | 東川歳時記

2018年02月19日

寒々し

 昼前には気温が低く、午後には風が強く、一日中、寒々しかった。−17.4〜−2.3℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツグミとセグロセキレイと (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツグミは寄り道しただけのよう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 もう1羽のセグロセキレイ、いずれも倉沼川で。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:18| Comment(0) | 東川歳時記

2018年02月11日

雪が重たい

 −5℃を下回るようになったのは暗くなってから。降る雪は湿って重たく、午後には風もついて吹き溜まった。−6.8〜+1.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 視界の開けるときもあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シラカンバの雄花序が雪を鷲掴み、雪合戦でもいかがです? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 哨戒?しょうかい? (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:13| Comment(0) | 東川歳時記