2017年12月12日

ピウケナイ川

 きのう緩んだ雪が凍って、半端に固くなり、ツボ足ではたいへん手強くなっていた。で、スノーシュー今期初使用。ピウケナイ川に沿って滝まで行くつもりだったが、送電線の保守工事(「危険木」の枝打ち、伐採)が行われていて、早々に退散。−7.5〜−0.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 このときには日は差していた。  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオアカゲラ♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 が1羽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 川にはセグロセキレイが1羽 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カワガラスも1羽 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1羽と1羽で2羽 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:06| Comment(2) | 忠別川

2017年09月04日

忠別ダム経由であの滝へ

 朝、寒くて目が覚める。+6.5〜+22.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 管理支所の駐車場から始める。堤体の長さは850m余り。冷たい風が心地よい。イワツバメが乱舞するが。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 山は雲の中。忠別大橋から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 詰まった排水口にアメリカセンダングサあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 道端にはエゾオオヤマハコベの群落あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ナギナタコウジュはわんさかあり。エント茶はけっこういけるらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾフウロは少数あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤマアカネが縁石に止まる。見たのはこの1頭だけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 タカアザミとオオチャバネセセリと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 かろうじて滝。私称ユコピの滝。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 尺取り虫がエナガに捕まった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 しばらく枝に叩きつけて、そして飲み込んでしまった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 路上にコエゾセミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 旭岳トンネル、長さ992m。結構長い。轟音。排気ガス臭はほとんどなし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アメリカオニアザミ。この先もうすぐ管理支所。せっせと5時間もかかってしまった。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:35| Comment(0) | 忠別川

2017年07月23日

納涼

 あの滝のそばではエゾアジサイが咲きそろっている頃、たぶん。+18.6〜+30.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雨の後、飛沫が散って、清涼感たっぷり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾアジサイは咲いていた、きれいに。オニシモツケが目立ちすぎ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノリウツギ、エゾスジグロシロチョウが花から花へ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマブキショウマの小さな花でせっせと蜜を吸うナミシャクの一種。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 目が目立つ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その子供 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 もう1羽、大きなケヤマハンノキの樹冠の中で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この家族を目で追っかけていたら、何やら目に飛び込んできた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオナガスズメバチの一種の巣のようだ。こんなに大きなのははじめて見た、ような気がする。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なんとなくぎこちない動き、独り立ちして間なしか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あまり潜れないような、そんなこともないか、これで用が足りてるんだろう。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:12| Comment(2) | 忠別川

2017年07月08日

納涼

 谷間を渡る風は頬に優しい。予想される真夏からの逃避、いつもの滝の飛沫を浴びに。+18.1〜+30.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 細くなって、却って高さを感じる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハナヒリノキ、ツボミが開いて花になり、閉じて、上を向いて果実になる。一枝でみんな見れた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオジョウカイ、直前まで交尾の真っ最中、♀は右、♂は左。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クモの巣に虹。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 一瞬、何者? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キセキレイ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾアジサイ、咲き始めの一株。珍しく、発電所管理道の脇の草刈りをしていた。 (画像クリックで拡大)

 明日はスキージャンプ道内の開幕戦、第37回全日本サマージャンプ朝日大会がある。鳥好きの人たちも、そうでもない人たちも、鳥になりたがっているかもしれない鳥人たちの勇姿を見に行こう。詳しくは「朝日スキーイベント実行委員会」のHPで。
posted by take_it_easy at 19:06| Comment(0) | 忠別川

2017年07月01日

滝の飛沫は心地よい

 滝の飛沫は心地よい。きのうの融雪加減から見て、あの滝は瀑布になっているかも、なんて期待した。まっすぐに落ちる滝はいかにも滝。ほどよく飛沫をちらして、一時の涼を呼ぶ。+17.5〜+28.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その滝、滝らしい滝。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカヒメツノカメムシ♀、ヤマブキショウマ♂で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ケブカヒメヘリカメムシ♂♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤママタタビ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コミヤマカタバミの果実、よく見ようと顔を近づけて、果実をつまんだら、一瞬、パチッと弾けて、種子が顔に当たった。で、こんどは、そっと皮を剥がしてみたら、やっぱり弾けた、ただし、残ったものもあり。ジャバラ式のバネ仕掛けが種子と胎座のあいだにあって、種子が果皮の圧力から開放されると、そのバネ仕掛けも開放されるという感じ、かも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾノレイジンソウ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:34| Comment(0) | 忠別川