2017年07月23日

納涼

 あの滝のそばではエゾアジサイが咲きそろっている頃、たぶん。+18.6〜+30.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雨の後、飛沫が散って、清涼感たっぷり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾアジサイは咲いていた、きれいに。オニシモツケが目立ちすぎ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノリウツギ、エゾスジグロシロチョウが花から花へ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマブキショウマの小さな花でせっせと蜜を吸うナミシャクの一種。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 目が目立つ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その子供 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 もう1羽、大きなケヤマハンノキの樹冠の中で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この家族を目で追っかけていたら、何やら目に飛び込んできた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオナガスズメバチの一種の巣のようだ。こんなに大きなのははじめて見た、ような気がする。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なんとなくぎこちない動き、独り立ちして間なしか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あまり潜れないような、そんなこともないか、これで用が足りてるんだろう。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:12| Comment(2) | 忠別川

2017年07月08日

納涼

 谷間を渡る風は頬に優しい。予想される真夏からの逃避、いつもの滝の飛沫を浴びに。+18.1〜+30.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 細くなって、却って高さを感じる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハナヒリノキ、ツボミが開いて花になり、閉じて、上を向いて果実になる。一枝でみんな見れた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオジョウカイ、直前まで交尾の真っ最中、♀は右、♂は左。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クモの巣に虹。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 一瞬、何者? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キセキレイ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾアジサイ、咲き始めの一株。珍しく、発電所管理道の脇の草刈りをしていた。 (画像クリックで拡大)

 明日はスキージャンプ道内の開幕戦、第37回全日本サマージャンプ朝日大会がある。鳥好きの人たちも、そうでもない人たちも、鳥になりたがっているかもしれない鳥人たちの勇姿を見に行こう。詳しくは「朝日スキーイベント実行委員会」のHPで。
posted by take_it_easy at 19:06| Comment(0) | 忠別川

2017年07月01日

滝の飛沫は心地よい

 滝の飛沫は心地よい。きのうの融雪加減から見て、あの滝は瀑布になっているかも、なんて期待した。まっすぐに落ちる滝はいかにも滝。ほどよく飛沫をちらして、一時の涼を呼ぶ。+17.5〜+28.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その滝、滝らしい滝。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカヒメツノカメムシ♀、ヤマブキショウマ♂で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ケブカヒメヘリカメムシ♂♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤママタタビ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コミヤマカタバミの果実、よく見ようと顔を近づけて、果実をつまんだら、一瞬、パチッと弾けて、種子が顔に当たった。で、こんどは、そっと皮を剥がしてみたら、やっぱり弾けた、ただし、残ったものもあり。ジャバラ式のバネ仕掛けが種子と胎座のあいだにあって、種子が果皮の圧力から開放されると、そのバネ仕掛けも開放されるという感じ、かも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾノレイジンソウ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:34| Comment(0) | 忠別川

2017年05月21日

滝を見に

 雪解けを集めて・・・を期待して、「ユコピの滝」を見に行った。轟々と落ちるのはもうちょっと先になりそうだった。忠別湖の水位は低い。+10.6〜+22.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 谷あいは萌黄に染まる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメイチゲが咲く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤマエンレイソウが咲く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コミヤマカタバミが咲く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エンレイソウが咲く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツルネコノメソウも咲く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾムラサキツツジが節理の上で咲く。ちょうどそんな時期でした。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イカリモンガ、エゾクロクモソウの葉についた水気を飲む。というよりは、探してる感じ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 たユコピの滝(私称) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 滝の上部が見えた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カワガラス (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ぜんぶ見えてもわからないのに、これだけじゃねえ。虫食いクイズより難問。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:24| Comment(0) | 忠別川

2017年05月13日

大岩川から胡桃沢へ

 ヒグマのいそうなところ、松山林道を通って大岩川から胡桃沢へ抜けた。ヒグマの痕跡はわずかに一つ、少し前のものが落ちていた。ドングリの皮が消化されずに残っているようだった。すでに廃道になっているようだけど、途中の崩落がますますひどくなっていて、まもなく文字通り、通行不可になる様子。今年で最後かも、と、ここ数年、そう思いながら通っているから、もう少しは、でもそろそろやめといたほうがいいのかなあ。去年の台風で、胡桃沢の様相がかなり変わっちゃって、と言うか、相当荒れている。いっぱいあったミズバショウがなくなった。+10.8〜+20.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 一番の難所、ここさえ安全に通ることができれば。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 とおいウグイス (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 近すぎて、足元から飛び出したエゾライチョウ♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 とおいクロジペア、仲は近い、と思うけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 「森の神様」のそばを通過 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オノエヤナギ?の雄穂?を脚を使って食べていた。ヒガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 飛ぶのには翼も使っていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 天人峡への道々に出た。正面は大岩。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 胡桃沢はこの先(手前)で忠別川に合流する。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤマカラスアゲハ♀とアキタブキ♂と、うしろは残雪。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 融雪水は増えているようだ。まもなく溢れるような瀑布になるだろう。あの大きな岩がどこからか落ちてきて、滝壺が見えにくくなった、あの台風のせい? (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:21| Comment(4) | 忠別川