2020年10月21日

滝2本

 minはマイナス0.4℃を記録、めでたく冬日。で、日中は素晴らしいお天気。行ったところは昼なお暗き深い渓谷、ちょっと寒かった。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 忠別大橋から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1本目。秋色はすでにない。ないことはないけど。スマホカメラで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 忠別川本流のカワガラス (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 左と右では川筋がことなる。左は羽衣の滝、さて、右側は? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2本目。ついこの間とは様変わり。先日は渇水していた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この滝(勝手にユコピの滝、勇駒別川)が上方のピウケナイ川に合するところ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ピウケナイ川を挟んで対岸には日が当たる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ピウケナイ川のカワガラス (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:25| Comment(0) | 忠別川

2020年09月06日

それでも滝は滝

 今日もあつかったぁ。アメダスではあと0.1℃あれば真夏日やったのに。空は青空。きのうまで結構雨があったから、あの滝は滝らしく、ほとばしっているのかも、とでかけてみたら、糸の滝のようだった。寒々しい貧相もまた涼しかりけり。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ユコピの滝(私称) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ピウケナイ川も水量少なく、ここより上にある滝の水量も推して知るべしだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クチナガガガンボ。オオハンゴンソウの筒状花で吸蜜。アシナガガガンボだったかクチナガガガンボだたか、瞬時混乱す。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なんかが捕まった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ダイサギとアオサギは分類上は同属になってたんだね、鳥類図鑑も新しいのを見つけなくっちゃ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カモみたいなサギとカモ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:21| Comment(0) | 忠別川

2020年08月09日

涼を求めて

 涼を求めて行くところはたいていおんなじ。日陰ばかりで、涼しいことは涼しいけど。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 飛沫は貧弱、涼感イマイチ。ゴーストイメージもたまにはいいね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 蕾を着けたツルニンジン、ヨブスマソウにまとわりついて。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セグロヒメツノカメムシ、オオハンゴンソウのつぼみの上で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イチモンジチョウ、翅表 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 同、翅裏 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾアジサイ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:21| Comment(0) | 忠別川

2020年07月19日

2瀑布

 夏はこうでなくっちゃ、というような暑い日。滝の近くに行って、その実感は乏しいけれど。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 瀑布その1、近づいて双眼鏡で見上げるとなかなかの迫力があった。で、ズームインして撮ったら、思惑通りには行かなかった。もう少し引くか、もっと近づくか、もっと近づく手立てはないから、もう少し引いてみよう、今度。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミスジチョウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 今日のお目当てその1、タマガワホトトギス(別名ハゴロモホトトギス)。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キツリフネ(品種ウスキツリフネ) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 瀑布その2、オニシモツケがいっぱい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 今日のお目当てその2、ヤマアジサイ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 今日もトリになってやっと見えたトリ。くつろぐキビタキ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:11| Comment(0) | 忠別川

2020年07月15日

ある小川の畔にて

 陰っているうちは凌ぎやすく、日が燦々と降り注いでもまあまあ爽やかだった、かな。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クサフジ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 秋まき小麦はまもなく収穫。この品種には芒(のげ)がある。ほとんどの秋まき小麦品種には芒はない。品種改良の現場では手作業が多いとおもわれる。この芒は厄介だろう。淘汰したいところだろう。それでもよく選抜されて育成されてきたもんだ。機械作業体系なら厄介じゃないから。「ゆめちから」かな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 このトゲはもっと厄介だ。きれいな花だねえ、とはいえるけど、家畜にはエサに混ざると泣きたくなりそう。ある小川の畔にもたくさんあった。アメリカオニアザミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マツヨイセンノウ♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マツヨイセンノウ♂、やはり宵を待たねばきれいな花は見られない、のかも。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:22| Comment(0) | 忠別川