2016年12月18日

第32回吉田杯ジャンプ大会

 第32回吉田杯ジャンプ大会を観戦するために名寄ピヤシリシャンツェに行った。道路の氷は溶けて走りやすかった。日がさすこともあり、期待感は大。が、名寄が近づくにつれ、吹雪模様になってきた。東川アメダスは−4.3〜+3.7℃。名寄は−4.0〜+3.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 着いたときは中断していた。すでに、トライアルはなしで、女子組1本目を終わらせて、男子組の開始を待っているところだった。 (画像クリックで拡大)
 雪はやんで、前走なしに男子1本目は始まった。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 高橋佳祐(盛岡中央高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 傳田翁玖(岐阜日野自動車SC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 途中、風が強くなって中断したり、弱くなって再開したり。サッポロノイズチームはめげずに応援。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 竹花大松(サッポロジャンプ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 情野匡紀(置環) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 木下雄登(東海大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 風はますます強さを増してきた。更に強くなったり、弱まったり、あっち向いたりこっち向いたり、少々危険になってきた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 見切りをつけたか、先読みしたか、降りていく選手もちらほら。大トリ予定の栃本翔平(雪印メグミルクスキー部)も。結局途中で中止と決まった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 女子組1本だけで成立となった。競技の様子は見そびれてしまった。
 1位は伊藤有希(土屋ホーム)、2位は高梨沙羅(クラレ)、その差は0.5ポイント。飛距離は共に76m。ノーマルヒルで彼女たちにはあり得なさそうな距離、でもあり得たわけだから、どれだけ非情な条件だったのだろう。アプローチに雪が入り助走スピードは出ず、風に煽られて、着地もままならず、だったのだろう。彼女たちの勇気というか怖いもの知らずというか、日頃の訓練の賜物なのだけど、すごいねえ。3位は岩佐明香(日本大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 4位は鴨田鮎華(下川商業高校)、5位は岩渕香里(北野建設スキークラブ)、6位は勢藤優花(北海道メディカルスポーツ専門学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 戦い済んで、風止まず。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:06| Comment(0) | スキージャンプ

2016年07月31日

サンピラー国体記念第14回サマージャンプ大会(2/2)


大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 右奥はピヤシリスキー場。ピヤシリ山はもっと奥にあって、スキー場のある山は、なんだっけ、ピヤシリ山じゃないらしい。 (画像クリックで拡大)

男子組。参加者は87人。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1位 葛西紀明(土屋ホーム) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2位 竹内 択(北野建設スキー部) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 3位 佐藤幸椰(雪印メグミルクスキー部) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 4位 永井健弘(盛岡市役所) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 5位 伊藤将光(土屋ホーム) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 6位 岩佐勇研(札幌日本大学高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 7位 馬渕 源(秋田ゼロックス) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 8位 斎籐翔太(東京美装グループスキー部) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 9位 中村直幹(東海大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 10位 竹花健汰(明円グループSKIクラブ) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 213 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 4567 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 8910 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 葛西選手2本目、96.5m(最長不当)の着地 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 竹内選手2本目、96.0mの着地 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 佐藤選手2本目、94.0mの着地。乱れる。このあとラインを超えてから転倒。表彰式では膝をアイシングしていた。なんでもなければよいが。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 サッポロノイズチーム、きょうはここから。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 23:05| Comment(0) | スキージャンプ

サンピラー国体記念第14回サマージャンプ大会(1/2)

 サンピラー国体記念第14回サマージャンプ大会が名寄ピヤシリシャンツェで開催された。その速報。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

まずは女子組。参加者は33人。公式リザルトは名寄地方スキー連盟のホームページでどうぞ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1位 高梨沙羅(クラレ) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2位 伊藤有希(土屋ホーム) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 3位 茂野美咲(CHINTAI RISE SC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 4位 岩渕香里(北野建設スキークラブ) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 5位 勢藤優花(北海道メディスポ専門学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 6位 五十嵐彩佳(下川商業高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2134 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 456 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コムラサキが1頭、ランディングバーンで吸水中。選手がバーンにバーンと着地するたび、少し飛び上がり、そしてまた、吸水、何回か繰り返して、そのうちいなくなった。 (画像クリックで拡大)


posted by take_it_easy at 22:44| Comment(0) | スキージャンプ

2016年07月30日

第20回全日本ジュニア&レディースサマージャンプ朝日大会(5/6)

女子の部(ミディアムヒル)、出場者43名
公式リザルトは朝日スキーイベント実行委員会のホームページで。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1位 高梨沙羅(クラレ) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2位 伊藤有希(北海道土屋ホーム) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 3位 勢藤優花(北海道メディカル・スポーツ専門学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 4位 岩渕香里(北野建設SC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 5位 五十嵐彩佳(下川商業高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 6位 丸山 純(東海大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 6位 滋野美咲(CHINTAIスキークラブ) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2134566 (画像クリックで拡大)


大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ドライブの途中で見かけたエゾシカの母子 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 23:31| Comment(0) | スキージャンプ

第20回全日本ジュニア&レディースサマージャンプ朝日大会(4/6)


大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ジャンパーは二階堂 蓮 (画像クリックで拡大)

中学生の部(ミディアムヒルヒル)、出場者32名
公式リザルトは朝日スキーイベント実行委員会のホームページで。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1位 二階堂 蓮(札幌ジャンプ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2位 工藤漱太(下川ジャンプ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 3位 大井 駿(札幌ジャンプ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 4位 西方優人(野沢温泉中学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 5位 木村幸大(鹿角ジャンプ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 6位 小舘冬歩(鹿角ジャンプ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 213456 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 23:21| Comment(0) | スキージャンプ