2014年05月29日

今日の岐登牛山

 真夏日だってさ、暑いはずだよ。林間キャンプ場に足を踏み入れた途端、ものすごくでっかいスズメバチのチェックを受けてしまった。目を閉じてただじっと、飛び去るのを待つのみ。ところが袖のどこかに留まったらしい、翅音がしない、動くのを感じる、じっとしてればなんでもない、とはわかっているけど、さっき舐めたあめ玉がよだれになってないか、気になる、と、はでな翅音をたてて飛んでいった。ホッ。+13.0〜+31.3℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スーッと飛んでいったのが見えた。留まったのも見えた。近づいたらいなかった。飛び去ったのは見えなかった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 啼かずに飛び回ってた、このキビタキは。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マイヅルソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この暑さ、うるささがひとしおで、汗が染み出す。エゾハルゼミ♂は腹を一杯に膨らませて響かせる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 快晴なのに。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 もうちょっと表を見たいが。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 モンシロサシガメ幼虫 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオゴボウゾウムシ、道路にいたので弱ってるのかと思いつつカメラを近づけたら、飛んだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミツバウツギ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 「ヤマ」ネコその3。目前のヤブはよくヤブサメの声が聞こえていたヤブ。ヤマシギが飛び出したヤブ。この「ヤマ」ネコが関心を持ってるかどうかはさて。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:36| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
毎日、公園などの様子を頂き有難うございます。
これから本格的な夏山山岳シーズンに入ろうとする前に熊対策必需品を
用意、夏山行かない時は近くの公園で写真撮りしようと思っている
訳ですが、スズメバチ対策も考えなくてはいけませんね。
そんな場面に遭遇したら地蔵のように動かないことが一番でしょうか。

Posted by monta at 2014年05月30日 08:09
montaさま

ハチの側の状態によって、それでいい場合もそうはいかない場合もありそうです。

今の時期なら、
ふつうのチェックに来るだけですから、地蔵様のような心境にはなれませんけど、
路傍の石ころを真似るくらいでいればいいのではないでしょうかね。
ハエたたきかなんかで叩けばいいのでしょう、後々の心配も多少は減るかも。それほどのことでもありませんか。

夏も深まってくるころには、
なにもなく突然襲ってくることはありませんから、
警報を発してきたら、静かに、かつ、いち速く遠ざかるのがいいようです。
というのはそうかもしれませんけど、
気にしながら、気配を気にしながら歩いてればいいのでしょうけど、
ふと、他のことに気が行ったりしますでしょ。
そんなときには、警報に気づかないか、巣に近づき過ぎたか、不意打ちを食らわせてしまったか、になってしまうわけですから、
刺されてしまうこともあるわけです。
山道で、ハチの数が増えてきたかな、と思ったら、要注意です。

まあお気をつけなさいませ。
Posted by take_it_easy at 2014年05月30日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。