2014年05月16日

恵みの雨

 ほぼ一日中の雨。+3.6〜+10.4℃。
 この時期には、春限定で、ササの葉の上で、バレリーナのように、クルクルと踊り回るハエがいる、はず。で、毎日のように、ササの葉の上をチェックしているが、今年は見つけることができないでいる。もたもたしていたら、夏限定のやつと入れ替わってしまう。見たいなあ。ところが昨日、なななんと、クルマの中で、フロントガラスを舞台にリハーサルをしているではないか。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 太陽を照明に、晴れ舞台を踏む。去年(20130601)のこと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 リハーサル中、経費節減か、照明が暗い。翅の模様も特徴的。平均棍は半透明。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 舞台裏(腹側)もじっくり。野外劇場だから、満天の星(ガラスに付いたシラカバ花粉)。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こうやって留まると、普通のハエのようになった。翅の模様や仕草が似ているヒロクチバエではないことがよくわかった。口吻が普通。ハルササハマダラミバエの公演。 (画像クリックで拡大)
タグ:ムシ
posted by take_it_easy at 19:55| Comment(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。