2014年01月31日

町内徘徊

 吹雪、晴れ間もあり。−9.0〜+0.9℃。

 たいして降ってるわけではないけど、強風に飛ばされて、溜まるところに溜まる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 キタキツネが跳ね上がって弧を描いている。さて、犠牲者は。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 膨らみながらこちらを注視。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 濡羽色のカラス。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:41| Comment(2) | 東川歳時記
この記事へのコメント
人家近くでキタキツネが見られるんですね。雪の下に何が在るのでしょうね。この小鳥の名前だけは分かります。スズメでしょう。
たまに見かけます。こんなに丸くはないですけれど。
カラスのいる場所は雪がやわらかそうで、ズブズブといきそうで、気をつけてくださいね。
Posted by みつこ at 2014年02月01日 18:51

キツネのジャンプ、ひろーい雪原(水田)での出来事です。
このジャンプはキツネが狩りをしているのだと思います。
そう、スズメです、けっこう警戒心が強くて、近づけません、あまり。
カラスの行水、ここは池になってるところで、底は固い。でも、真冬にハマったらただでは済みませんけどね。
Posted by take_it_easy at 2014年02月01日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。