2014年01月28日

ご近所に来たベニヒワ

 吹雪が強くなったり弱くなったり、曇ったり。−7.2〜+0.9℃。

 すぐそこのシラカバに数羽のベニヒワが来た。強い風に揺られながら、絶妙のバランスでエサとり。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:08| Comment(4) | 東川歳時記
この記事へのコメント
きれいなとりですね〜。
おでこの色、深い柔らかいいですね。
どこで夏を過ごしているのかわかりませんが
わりと和風な東洋的な鳥相だなあ・・
Posted by mulde at 2014年01月29日 07:02
muldeさん

夏には北極圏で繁殖するらしいです。
あちらで木の実が豊作の年には、こちらにはあまりやってこないそうです。
たくさんやってきた年には(あちらでひもじい思いをしそうな年には)関東方面にまで遠征することもあるそうです。

わりと和風な東洋的な鳥相? ふーん。
Posted by take_it_easy at 2014年01月29日 18:05
シラカバの今を見られて幸いです。しっかりと冬芽がふくらんでいますね。花も実も残っていて小鳥たちを受け入れているのですね。
ベニヒワ、美しい小鳥ですね。はじめてお目にかかります。
Posted by みつこ at 2014年02月01日 19:25

シラカバの花はないけどね、実を好んで食べているようです。
この鳥、西日本までは行かないのかも。
Posted by take_it_easy at 2014年02月01日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。