2014年01月26日

スキージャンプワールドカップ男子第21戦 その1

 25日、大倉山でFISスキージャンプワールドカップ男子第21戦が行われた。公式リザルトはこちらで。

大雪山旭岳の麓に行こう

 円山から望む大倉山シャンツェ、右下には荒井山。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 暗くなってきた円山で。ゴジュウカラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 Peter PREVC (SLO) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 2位 Jernej DAMJAN (SLO) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 3位 KASAI Noriaki (JPN) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 K点付近に陣取るノイズチームの前を誰だったかが通りすぎた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 22:56| Comment(2) | スキージャンプ
この記事へのコメント
童話が始まりそうな
しっとりとした雰囲気のゴジュウカラですね。
下の雪塊やっぱり痛そうです。要ヘルメット着用?
でもその向こうに見える蒼い空はすごいです。
Posted by mulde at 2014年01月27日 00:01
muldeさん

ゴジュウカラはなんか面白いです。

下の雪塊って、ヒヨドリがギャーッてわめいてるやつですか。
こうやって、バラけてくる場合には、たいした打撃はありません。首筋が冷たくなる程度です。
春先、硬くなったやつではそうはいきませんけどね。
ヘルメットより、首用のコルセットのほうがいいかも。頭、特に骨の内側はすっかり硬くなってますからねえ。
Posted by take_it_easy at 2014年01月27日 14:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。