2013年12月17日

今日の岐登牛山

 晴れたり曇ったり。−9.7〜+1.3℃。

 先行者2名、南端展望台まで足跡をつけてくれていたから、ラクさせてもらえた。とはいえ、そんなにラクじゃなかったけど。南斜面に回りこんで、林道富山線経由で下りてきたら、やっぱし、ササに積もってまだ落ち着かない雪を踏み抜いた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 時々、頭上から砲弾のような雪塊が落ちてくる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なんか考えてる、きっと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 スズメバチの巣の残骸。ここまではすぐに壊れて、これから先はなかなかなくならない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 Zな市街、と思ったが、Zじゃなかった。南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 きのうの個体とはまるで違う模様。でも同じ種なんだよね。触覚を出して歩いていたのに、近寄ったら隠してしまった。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:21| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
最近
ばたついていて
自然遠くて落ち着きません。
2枚目のお写真が幻想的です。
アカゲラ、おなかいっぱいなら茫然自失・・
おなか一杯な野鳥なんていませんよね〜
やっぱり、次のごはんのことか考えているんでしょうか。
この冬は頑張っている昆虫たちが目に入ってきて
新鮮です。つまり今まで見ていなかったということになりますか。勿体無い。
Posted by mulde at 2013年12月17日 21:52
muldeさん

雲の動きがダイナミックでした。

首をちょっと傾けて、いかにもなんか思いついたような趣です。あっちのほうがいいかな、とか。

ムシにも関心を寄せられるんですか。ますます自然は友達ですね。じゃなかった、自然の喜びひとしおですね。
Posted by take_it_easy at 2013年12月17日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。