2013年11月25日

松山林道+ユコピの滝(私称)

 くもり。−3.2〜+10.9℃。

 夕方に一番高くなった、今日の気温は。
 松山林道を通りぬけ、道々213号で戻ってきた。ついでに、ユコピの滝(私称、勇駒別川がピウケナイ川に落ちる滝)を見物してきた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 忠別大橋にあった工事用フェンスが片付けられていた。山がよく見渡せる。雲行きは荒天の前触れか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 大岩川の源流部。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 道には10cmほどの積雪あり。ヒグマの足あとはくっきり。たぶん昨日くらいに残されたもの。きょうは大丈夫、たぶん。残念だけれど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 だけれども、進行方向が同じだから、ちょっと気味悪い。右の靴跡の横幅は10cmちょっと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 胡桃沢を横切る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 森の神様のそばを通る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 道々をあるく。ところどころ凍結、車は高速、一番危険な部分。正面は大岩。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ユコピの滝(私称)の水量は思った以上に多かった。工事は冬期休工に入ったらしい、道の雪に轍はなかったから。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:18| Comment(2) | 忠別川
この記事へのコメント
忠別のダム堤を思い出します。
バッタが踏み場がないほどでした。
熊は夜行性ですか?凄い爪のようです。
↓のキツツキが2つも穴を開けた樹ですが
もう、枯れそうですか?
ゴジュウカラもココロナシカ、ふっくらしています。
Posted by mulde at 2013年11月26日 10:17
muldeさん

一撃を食らったら、頭の半分はとんでしまうかもしれないかも。
夜行性? どうなんでしょうか、昼間、日光浴のようにして寝ているそうですから、どちらかと言うと夜行性なのかも。
けれども、わたしが目撃した数少ない例では、いつも真っ昼間でした。

このシラカンバはすでに立ち枯れています。上の穴からエゾリスが顔を出していたことがありました。
Posted by take_it_easy at 2013年11月26日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。