2013年10月27日

今日の岐登牛山

 くもり一時あめ。+2.7〜+8.4℃。

 ちらっと青空がのぞいて、午前中はお天気は保つかもしれない、で、出かけたら、わりかし落ち着いたお天気になった。ちらっと日も射した。帰ろうとしたら、雨。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 岐登牛山の山裾を切り通して、道は伸びている。この先、いわゆる「クラフト街道」へと続く。森林公園入り口から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 落ち葉と戯れる大小おおぜい。林間キャンプ場で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 道路の真ん中で路面にへばりついてるカバエダシャク。帰りに見ると、踏まれて残骸になっていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 木の葉が落ちてあらわになった。たぶんケブカスズメバチの巣。動く気配はなかった。径30cmほど。展望閣から稲積ピークへの入口付近で。もう駆除しなくてもいいんだろうと、放置した。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 白樺林、黄金色。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 たわわのりんご。旭のような。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この人たちと一緒させていただいた。たまたまこの中にいたお一方と顔見知りだったのでなんとなく。みなさん、若き日には相当の猛者だったらしい。会は30年になるとか。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:37| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
南国育ちの私は、一昨年穂高で初めてリンゴの樹を見ました。驚きましたよ、たわわな実をしっかり支える枝と幹。
そして、来る厳しい冬を耐え抜くんですからね〜。
その実が滋養たっぷりなのも大きく納得でした。
これからまた穂高に行きますが、リンゴはまだかも。
上の街と川のお写真もかりかりっとすごいです。
Posted by mulde at 2013年10月29日 08:30
mulde さん

この樹は林間キャンプ場のはずれに1本だけ、全く手入れもされずに生き残っています。
どなたが植えたか、何のつもりでここに植えられたのか。
たくさん成って、成り過ぎて、小粒になって、黒星病にもかかっていますが、実が色づいてくると、なんとなくほっこりします。
きちんと栽培されてる大粒の樹とはまた違った趣です。

石狩川ってなんかいい響きです。
Posted by take_it_easy at 2013年10月29日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。