2013年10月26日

今日の岐登牛山

 くもり。+6.9〜+11.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 葉の鮮やかさが失われてゆく。地面では落ち葉が厚みを増してゆく。林間キャンプ場で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ナミスジフユナミシャクというらしい。
 もともとはナミスジフユナミシャクと称されていたらしいけど、1991年にオオナミフユナミシャクとコナミフユナミシャクに分けられたらしい。けれども、やっぱり個体変異の範囲だとして、2010年にナミスジフユナミシャクに戻されたとか。これも分類学の進歩なんだろう。拙サイト「岐登牛山彩々」ではコナミフユナミシャクとしていたのだけれど、きょう、あわてて変更しました。右往左往するのは、ド素人の証。この種の各個体には一切関わり合いのないことだ。ところで、ほんとに「ナミスジフユナミシャク」でいいのかい。さあね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 動きがだいぶ鈍くなっている。おそるおそるドアップを狙ってみた、ケブカスズメバチの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クリのような、でも間違っても食べてはいけない、かも。これは径3mmほど、ヤマウルシの実。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なんかをゲットして誇らしげ、に見える。ゴジュウカラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 滑り台の上のところ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:09| Comment(4) | 岐登牛山
この記事へのコメント
お久しぶりです!
毎日楽しみにして読んでいます。
特に-今日の岐登牛山-は、季節の移り変わりが手に取るようで、住んでいたころを思い出します。
はやいもので、もう2年になりました。
もう一度雪のキトウシ森林公園を歩きたいと思っているのですが、なかなか実現しません。
Posted by 北の風だより at 2013年10月26日 22:27
北の風だよりさま

そうですね、まもなく三冬目になるのですね。
ぜひ復習のついでにこちらにも。

あのアリスイが子育てしていたカラマツ、伐り倒されました。なんのつもりか判りませんけど、なんか穴があいたみたいです、文字通り。
あの、テントの成年、今年はかなり長くいました、今月のはじめに発ちました。
来年は?って訊くと、わかりません、とのことでした。
Posted by take_it_easy at 2013年10月26日 23:27
このゴジュウカラくんの頭の中には
食糧を隠す場所が、ピカピカ浮かんでいるとおもいますね!きっと。
Posted by mulde at 2013年10月27日 02:53
muldeさん

なるほどそうかもしれませんね。
Posted by take_it_easy at 2013年10月27日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。