2013年07月21日

白金ウグイス谷〜硫黄沢

 はれ。下界では+14.8〜+30.4℃。めでたく真夏日、早朝は爽快、が、布団の中。

 手頃な所で避暑気分。

大雪山旭岳の麓に行こう

 雲と噴煙との競演、十勝岳の。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コバノイチヤクソウ(葉先の円い型というのもあるらしい)。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イチモンジチョウとフランスギクと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 白っぽいイワブクロと薄紫のイワブクロと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 薄暗いミヤマハンノキの陰に飛び込んだアオジ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 マツの先にキセキレイ (画像クリックで場面転換) キセキレイはどこ? 判ったら奇跡的。うしろは美瑛岳。

 ナキウサギ三態。

大雪山旭岳の麓に行こう

 下かその下と同じ、または別の個体。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 下とは別の個体。なぜ判るかというと、下と同時に現れていたから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 上とは別の個体。なぜ判るかというと、上と同時に現れていたから。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:01| Comment(2) | 大雪山以外の山
この記事へのコメント
キセキレイ、大画面でもみ〜つけ!
啼きもしないのに見つけたのですか?
さすがの眼です!!

北海道のキセキレイのほうが
白いところがすがすがしいですね。

なっきーほんとうにかわいいです。
Posted by mulde at 2013年07月22日 00:51
muldeさん

あれっ、判りました?
挑戦してくださってありがとうございます。

いや、鳴きながら飛んで逃げていくのに気づいたのです。
その前は谷底の砂防ダムの堤体上にいたようなのですが、先にあちらさんが気づいたというわけです。
あそこに留まっているヤツに気づくのは無理ですよ。
胸の白さはいろいろかもね。
Posted by take_it_easy at 2013年07月22日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。