2013年07月20日

今日の岐登牛山

 はれ。+15.7〜+29.4℃。

 展望閣前の広場で、何かの印のような棒がいっぱい、ところ狭しと立てられている。きのう来た時にはなかったから、そのあとか今朝かに出現した模様。近くでツツジの枝の間引きをなさっていた管理の方に伺うと、どうもサクラの苗を植えるのだそうな。どなたが発案なさったのか、なんのつもりなんだろうか。わたしの第一感は、そんなバカな。よほどこの森林公園の様子を知らないか、よほど先を見据えているか、さあどっちだ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ふもとのサクラの植林地で。エゾゼミがたくさん散らばった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 花の各部が判るように撮ろうと思っても、ザンネン、うまくいかない。ツユクサ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ひっそりと汐の満ちるのを待つ、ようなエゾゼミ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒヨドリがセミを追う。セミの断末魔の声が聞こえる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ユウマダラエダシャク、この類の分類も一筋縄ではいかないそうだ。決めつけるのは素人の特権、ですから、信じてはいけません。留まられているのはヨツバヒヨドリ、これは間違いない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ことしはオオウバユリがいっぱい、暗い所で。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:34| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント

ツユクサ、よくわかるように撮れていて、サスガ! と思いますが・・。

今年はオオウバユリ豊作ですか〜!
その年によって野草もできがかなりちがいますよね。
びっくりしています・・。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2013年07月21日 09:25
まりあさん

これでよく判りますか、さすが。
どれが第三の花弁で、どれがガクで、どれが雌しべで、というのがいまいちピンと来ないんです、この画像では。

こちらのオオウバユリ、去年から刈込みを免れているからでもあります。
人為、天然、どちらも影響している感じですよ。
人為が関わると激変しますよね、去年までの記録が台無しになりそうですわ。
Posted by take_it_easy at 2013年07月21日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。