2013年04月14日

神楽岡公園など

 曇りのち雨。+3.0〜+13.1℃。

 所用のついでに神楽岡公園へ。数種のトリたちの盛んなさえずりが聞こえていた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 このヒガラ、怒ってる。2度も、わたしの顔をめがけて攻撃を仕掛けてきた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 このアカゲラ、地球に喧嘩を売っている、ように見えた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 フーッ勝った。 (画像クリックで拡大)
 
 以下の画像はご本人の許可を得て掲載しています。

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭川の村田ピアノ教室という所で教えているという人のリサイタルがあった。たぶん真面目な人なんだろうな、大変真面目な演奏会だった。プログラムの解説文が、実にらしいものだ。お父さんが書かれているが、さすが、この父親にしてこの子あり、いやひょっとして、この子にしてこの父親あり、いやそんなことはない、蛙の子だ、ということがわかる文章。曲目解説というより、偉大な作曲家・作家をとなりのおっさんに対するような親しみを込めて書かれているもの。「リサイタルに登場する生きものたち」を演奏者自身が書かれているが、割愛。(画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 演奏中にはシャッターを切りにくい。(じっと聴いてるから。)で、最後に一枚だけ。演奏中に切ったシャッターはこれ一回きり。プログラムの最後の曲目、ラ・カンパネラの最後、fffの和音が打たれた瞬間、カシャ。誰も気づくめえ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 教室の生徒さんか、から花束贈呈。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:55| Comment(4) | 旭川界隈
この記事へのコメント
やっぱりtake_it_easyさんの写真は
伝わってきますね〜。
演奏会聞いた気がしました。
Posted by keicocoo at 2013年04月14日 20:34
keicocooさま

ありがとうございます。
聞こえましたか、よかった。
なかなかの演奏でしょ。
Posted by take_it_easy at 2013年04月14日 21:02
昨日は聴きに来ていただき、ありがとうございました。
何とか最後まで弾ききれてホッとしています。
花束を持ってきた3人は、まさしく弟子たちです。
舞台裏で、緊張する〜、を連呼していました。
私の方が緊張なのに(笑)

何にしても、ありがとうございました。
どこかで私の姿を見かけたら、是非とも声をかけてください。
Posted by asahimame at 2013年04月15日 16:55
asahimameさま

いいものを聴かせていただいて、こちらこそありがとうございました。

周りの方たちも皆さん緊張なさったことでしょう。
何かをするっちゅうのはたいへんですよね。
次回は教室の発表会ですか。お仕事とはいえお疲れ様です。
こちらはヒヤヒヤするのかな。
Posted by take_it_easy at 2013年04月15日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。