2013年03月17日

第14回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ジャンプ大会(2/3)

第14回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ジャンプ大会のつづき。

大雪山旭岳の麓に行こう

 競技開始直前の様子 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 競技開始前の様子 (画像クリックで拡大)


男子の部
ワールドカップ遠征組は欠場。

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 岡部孝信(雪印メグミルクスキー部)1本目 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 2位 栃本翔平(雪印メグミルクスキー部)1本目 復調してきた? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 3位 渡部弘晃(日本大学)2本目 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 4位 原田侑武(早稲田大学)2本目 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 5位 佐藤幸椰(札幌日大高校)2本目 すばらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 6位 田仲翔大(加森観光&井原水産)1本目 数の子を食べながらルスツリゾートへ、だって? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 最長不倒 鈴木 翔(旭川大学)1本目 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 人様のストロボが当たる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 最長不倒 鈴木 翔(旭川大学)1本目 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:34| Comment(4) | スキージャンプ
この記事へのコメント
大雪山さん、お疲れ様です!お会い出来てお元気そうでした!バスの時間が迫っていて帰りは、お忙しい思いをされたのではないでしょうか?天候は吹雪で晴れてくれる事を祈ってました!無事終了して良かったです!いつも素敵な写真をありがとうございます!選手も綺麗に撮ってもらって幸せですね!試合の感動が甦ります!一本目のジャンプはファンになってから一番のジャンプとなりました!これからもジャンプの感動を写真にお願いいたします!サマーからよろしくお願いいたします!お元気でお過ごしくださーい!
Posted by がんば! at 2013年03月18日 17:44
がんば! さん

 なかなかいいジャンプでしたね。あれだけの底力があるのだから、2本揃うまで、まだまだ伸びそうです。
 喜んでいただけてほんとに嬉しいです。コメントを下さって、それを確かめることができて、なおさらにです。
 ナイターは難しいです。あちらがわからなら照明もあたって、ラクなんでしょうけどね。でも、あちらからだと逆光では撮れないからまあいいか、ですけどね。
 もうすぐサマーがはじまります。たのしみです。
 最終バスには5分の間がありました。大倉山からのバスが1本遅れたらアウトでした。そのバスは乗り込んだらまもなく発車でした。地下鉄もほぼ待ち時間なし。ついてました。
ついてなかったら絶対にアウト。次回はもっと早くに出なければ。
Posted by take_it_easy at 2013年03月18日 18:41
ナイターは難しいと以前もおっしゃってましたね!でも、それを感じさせない写りですね!バスはラッキーでしたね!日頃の行いがいいんですね!ニコニコ!サマーは朝日からですね、撮影には、少し困る棒があって撮りずらいと、おっしゃっていたのは、同じ位置にあるんですかね?春の足跡を飛び越えて夏が待ち遠しいてす!士別市から朝日に行く途中の緑の美しさに余計心も弾みます!また、夏によろしくお願いいたします!サマー
Posted by がんば! at 2013年03月19日 19:26
がんば! さん

お褒めいただいて恐縮です。

雪がないときには、ちいさな吹流しがあって、それが邪魔です。
普通に雪があると、その上になって、邪魔ではなくなります。
ことしのようにいっぱいあると、スピーカー用の鉄塔が邪魔になります。今回はこれでした。
けれども、同じ地点でいつもご一緒するジャンプファンの先輩が場所を譲ってくれて、画面に入ることは避ける事ができました。
場所を変えればいいんでしょうけど、あの場所もなかなかいいのです。

朝日はあのケーブルカーが邪魔になって、がっくりくることしばしばです。
が、選手たちと一番近くに居合わせることができますし、卵ちゃんたちの元気なジャンプも見ることができますし、いやあ、たのしみです。
Posted by take_it_easy at 2013年03月19日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。