2013年03月12日

今日の岐登牛山

 くもり時々小雪。+5.8〜−2.2℃。最低気温で12℃、最高気温で7℃ほど、きのうより高かった。

 たくさん積もった雪は、柔らかいけど、重かった。見た目は真冬の景色だが、手で触れると、たしかに春のぬくもりが伝わってくる。ような。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウダイカンバ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ガレの釣鐘型ランプか。冬枯れの銹た外灯だった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 新居の物件探し? 相方同伴で? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ここまで、南側を巻くようにして登ってきたら、2時間ほどかかってしまった。
  (画像クリックで拡大) 山名標識に立てかけたストックは1mほどが見えている。地面からだと手を伸ばすほどの高さにあるのだけれど、差し引き、雪の深さは?

大雪山旭岳の麓に行こう

 スキー場上部から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カケス、こちらを警戒。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:28| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
見上げた樹、迫力ありますね。広角レンズかな?
釣り鐘ランプ、確かにガレの雰囲気がありますね。
緊張感の伝わってくる小鳥の様子。雪のなか被写体が尽きず楽しいですね。こちらはフキノトウが出て陽が明るくなって春が来た感じです。
Posted by みつこ at 2013年03月13日 11:02

望遠系のレンズを使っています。
見つめた時の見え方に近い感じになってるつもりです。

このガレ、おもいつきのただのダジャレです。
ノリウツギ、アイヌの人たちは「サビタ」と呼んでるらしいです。

こちらも春のぬくもりが生まれてきてます。が、冬景色の名残は惜しいです。もうちょっと、雪を楽しませてよ、です。
Posted by take_it_easy at 2013年03月13日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。