2013年03月01日

今日の岐登牛山

 くもり。−7.2〜−0.8℃。ときは3月、一旦真冬日に復帰。

 スキーノルディックの世界選手権も佳境に入って、ジャンプ競技は男子団体を残すのみ。女子チームのがんばりと、うまく引っ張られて、男子チームも頑張って、なかなか盛り上がっているような。世界選手権が数年前に札幌で行われた時よりも、はるかにメディアの採り上げ方が凄まじい。
 そんな様子に煽られて、わたしもちょっといい気分。そんな折り、こんなイラストを見つけた。なんかほのぼのと、選手たちへの愛情が溢れているようにおもいます。雰囲気をよく捉えているなあ。作者さんの了解を得て、ここに引用させて頂きました。
 作者さんのHPは「Do be Ambitious!」

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)


 閑話?休題

大雪山旭岳の麓に行こう

 鈍色の重たい空。カラマツも押しつぶされそう、か。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 雪のへばりついた幹を突っついたら、雪が落ちてきて、眼をまん丸くして驚いている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオアカゲラは、実はカッパの化身だったのです。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 あちらからこちらからキツツキの木を突付く音が聞こえる。我、負けじと勢いよく。これはアカゲラ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:14| Comment(0) | 岐登牛山+スキージャンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。