2013年02月22日

掌に乗る

 曇り時々雪か晴れ。−9.6〜−4.8℃。

 空の模様が落ち着かない一日だった。柔らかい雪が乗って、スキーには好適、が、なにを間違ったか、わたしの脚にはスノーシューが絡まっている。

大雪山旭岳の麓に行こう

 こんな森の中を歩いていると、 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カラたちが寄ってくる。つい、非常食を開封してしまう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハウチワカエデの若木がたくさん。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:18| Comment(2) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
雪景色なのに素手の上に小鳥が止まってついばんでいる。何かほほえましくて。どうして撮れたのかな?
Posted by みつこ at 2013年02月22日 20:10

冬の間、誰かが餌付けしていて、その名残なんでしょう。
ニンゲンが近づくと、エサがあるかと近づいてきて、餌があれば、身の危険も顧みず、というところ。
この手は私の手、自分で自分の手を撮ってるんです。
Posted by take_it_easy at 2013年02月22日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。