2013年02月18日

今日の岐登牛山

 はれ。−17.2〜−5.1℃。
 いいお天気になった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クスサンのまゆ、抜け殻。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イワガラミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 崩れるかと思っていたが、厳寒期を乗り越えた。ケブカスズメバチの巣の残骸。上記のイワガラミの上の方で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 陽のぬくもりが雪に染み入る。空気はまだ冷たいな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 まもなく南端展望台。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この枯れ枝の先をかじっているように見えた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:38| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
もう、毎日まいにち、見せていただいて、
いつも一言感嘆の声をあげています。
まるでぬいぐるみ。(発想が逆ですよね!)
自然はすごいと思います(*^^*)

いらないおせっかいですが、
take_it_easyさんがそのままにしておくというのなら、
蜂は、古巣には戻らない、わけですね。
Posted by keicocoo at 2013年02月18日 18:57
keicocooさま

ぬいぐるみは噛み付きませんけど、
これはきっと、ただではすまない、かも。

ハチの巣は、たぶん、毎年使い捨てです。
この巣で育った新しい女王様がどこかでひっそりと、ひとりで冬を越し、
春になって、ひとりで巣作りを始め、子供を増やし、はたらかせ、また、でっかい巣を作り上げ、
気に入らないニンゲンを、ブチュ、女王様が刺すわけではありませんけどね。
を、繰り返すそうです。
私は、ただ見てるだけ、見てるだけならいいのですけど、気づかず近づいてしまったりするものですから、
イテッ、てことになるのです。
Posted by take_it_easy at 2013年02月18日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。