2013年01月30日

今日の岐登牛山

 くもり、一時小雪あり。−12.9〜+3.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 あずまやの雪下ろし、お疲れ様です。雪は締まって硬くなってる。怪我はなかった? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 瑞貴の目が動いてる。じゃなくて、ミズキの芽が動いてる。(瑞貴って、スキージャンパー山口瑞貴のこと、たぶん。PCがおぼえてる。) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ジョーズ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この手紙、船便できたらしい。真ん中の舵輪模様が面白い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 着地したらすぐに暗号化が始まる。 (画像クリックで拡大)
 
 
 今日の北海道新聞朝刊に、まる1面を使ってでかでかと、「北海道植物図鑑」とあった。なんかすごいね。まあ観察会のような企画広告のようだけど、その監修のことばにあたりそうな文があり、そこには「北海道がまだ蝦夷地(えぞち)と呼ばれていた昔から自生する植物ということで、エゾの名を持つ花々をご紹介しています。」と記されている。誤解出来る表現だね、エゾがついたらその範疇なんだね、と。でもね、北海道で採集された標本に対して和名が付けられるとき、「エゾ」をつけることがあったような気がする。エゾノギシギシなんて、明治中頃以降の帰化とされているけど、エゾノギシギシ、在来種だから大事にしてね、なんて言われたら、どうしましょう。
posted by take_it_easy at 20:08| Comment(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。