2012年09月27日

今日の岐登牛山

 晴れ。+11.5〜+22.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 暗い林の中、餌を探しながら通りすぎていった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ケブカヒメヘリカメムシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 2羽で喚きながら追いかけ追いかけられ、そのうちどこかへ。オオアカゲラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 スズメバチも忘れた頃にやってくるかもしれないから、くどいくらいに取り上げる。軒の天井の化粧板と梁との隙間、巣壁がびっしり。長細い穴(隙間)が出入口。1頭が先の1頭に続いて出てこようとしている。出てきたら、どこかへ飛んでいく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハウチワカエデの種子だけ食べるイカル。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コウライテンナンショウ(マムシグサ) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 高温年には1年で2化することがあるとか、ヒメウラナミジャノメ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 トキワハゼ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:49| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
昨日も、今日も素晴らしいですね!
ファンタジーでは失礼いたしました。
Take_it_easyさんの、風景をみていますと
いつも、先日のop.17の終楽章が聴こえて来ます。
ショパンじゃあだめです!
機会がありましたら、聴いてみてください。
Posted by keicocoo at 2012年09月28日 16:23
keicocooさま

「ショパンじゃあだめです!」ってのは、なんとなく解りそうです。
なんだか、畏れ多いことですけど。
でも、そう言っていただけると、たいへんうれしいです。
わたしの耳はあまり鍛えられてはいませんけど、しっかりと聴いてみたいとおもいます。

ひょっとして、お弾きになりますか。

シューマンと言ったら、
子供の情景の他には、詩人の恋。
「いと麗しき春5月」ですよ。
こちらの5月はそのままです。
ただ、そう歌う心情がどこかへ行っちゃって行方不明なのがザンネンですけどね。
Posted by take_it_easy at 2012年09月28日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。