2012年05月15日

今日の岐登牛山

 くもり。+7.1〜+14.9℃。

 こうちゅう(甲虫、鞘翅)が出まわるようになってきた。
 出だし、虫好きの人たちに出会って、すぐに別れたが、当方もきょうはムシモード、曇天、どちらを向いても光量不足、つい、うつむき加減になってしまうし。
 しかし、虫好きの人たち、というのは、ほんとに好きなんだねえ。虫を見て、どうしてあんなに嬉しそうな表情をするんだろう。詳しくなるのも頷ける。

大雪山旭岳の麓に行こう

ヤマザクラの植樹地で。奥はオオバナノエンレイソウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 バイケイソウと小さな甲虫。 (画像クリックで転換) ハンノキハムシ?、この付近にちらほら。

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオコブオトシブミ、エゾイラクサで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾハルゼミ、暖かくなれば5月蝉。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アカハラか。そうなら、岐登牛山で、わたしは初認。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キクビアオハムシ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 戦うなヒメアカハネムシ。馬乗りになったり、69になったり、ふつうの交尾体勢のようになったり、そのうち離れ離れに。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:35| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


光糧不足でも明るく撮ってます。さすが〜!
コントラストが強くなくて、ソフトないい画像になることもありますね。

オオバナノエンレイソウも、こんなに密生群生しているのですね〜!♪
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2012年05月16日 07:09
まりあさま

やわらかな光を写せているとすれば、それはデジカメのおかげです。

この奥は、オオバナノエンレイソウの群落が広がっています。
このサクラの植樹地、サクラはサクラで楽しませていただいてますけど、もとは、野草の宝庫だったのかも。
Posted by take_it_easy at 2012年05月16日 14:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。