2012年03月23日

倉沼神社〜旭山

 くもり。−2.3〜+2.5℃。

 ついに平均気温がプラスに転じた。とりあえず、雪も心も緩む。

大雪山旭岳の麓に行こう

 倉沼神社の裏にある開拓記念樹のカシワ。ワルサをすると、かたまりを落とすぞー。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旧スキー場最上部から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そこの道筋に出っ張ってる枝にクスサンのまゆ。今まで気づかなかったのが不思議、なに見てたんだろうか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 季節にふさわしい様子のシジュウカラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 下りてきて、反対側から見た開拓記念樹。林道正面に見えるとは気づかなかったな。 (画像クリックで拡大)
 
 ことしは、5年に1回のフラワーソンがあるらしい。この5年間での花たちの動向についてはもちろんだけれど、さて、自分の「目」の瞳孔、じゃなかった、動向に少しは進歩があるのかないのかだめになってるのか、すこしははっきりするかも。はっきりしないほうがいいかも。どうのこうのといってるばあいでもないかも。
posted by take_it_easy at 19:44| Comment(2) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
クスサンの繭って中が見えておもしろいね。牛が入っているように見えるけど、どんなかたちの虫が出てくるのかな?
林の中に堂々と立つ開拓記念樹、見応えがありますね。
Posted by みつこ at 2012年03月24日 19:54

楠蚕というらしい。
お蚕さんのように、蛾が出てきます。でっかい蛾。
この網のようなのは、お蚕さんの繭とおなじくまゆです。糸はとれないようですけど。

記念保護樹、立派なものです。周りは植林地や二次林の雑木林ですから余計に目立ちます。
推定樹齢200年というから、開拓当初もすでに大きな木だったんでしょう。シンボルとして残されるくらいに。
Posted by take_it_easy at 2012年03月24日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。