2012年02月27日

今日の岐登牛山

 ゆきのちふぶき。−10.3〜−5.4℃。

 きょうもアオシギは来ていた。きのうまでのところでは見えなくて、同じように泥んこの場所に見当をつけて行ってみると、いた。頭が見えたからとにかく1枚。すぐにこちらを見つけて、わたしはフリーズしたつもりなのに、飛んでいってしまった。(姿を見る前にびっくりさせられていたことから思えば、進歩したもんだなあ。)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カラマツの枝が風にちぎり落とされて散らかってる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 降雪で?しばらく待機中?のヒヨドリ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 いたっ、でも、こっちを見てる。アオシギ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 次の瞬間。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヌルデ (画像クリックで拡大)
 
おまけ
 きのうの深夜、スキージャンプのフライイング世界選手権団体戦が行われた。われらが伊東大貴が、1本目、なんと 240mも飛んだ。これは、日本人選手の最長不倒新記録だった。大倉山の2倍もの距離。滞空時間も半端じゃない。この台、ヒルサイズは225m。日本にはこんなジャンプ台はないし、数多くの経験ができるものでもなさそう。2本目にノルウェーの選手が243mとんだ。これがきのうの1番の記録。大貴のは2番目だけど、すごいことには変わりなし。YouTubeに映像があった、どうぞご覧を。
posted by take_it_easy at 18:08| Comment(0) | 岐登牛山+スキージャンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。