2011年12月29日

岐登牛山、北尾根から

 くもり。−9.7〜−3.4℃。

 岐登牛山へ、北鎌尾根、じゃなく、北ガマ尾根経由で行ってきた。三段ほどの緩やかな斜面と、その間のすこしばかり急な斜面と、全体が、ガマの背ほどの丸みを持って続いている。倒木や岩塊で、わりとでこぼこ、その上に雪が乗っている。スキーで登り、スキーで降りると、そこそこ油を絞られる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 一昨日に行ってきた甘水山? 三角山? 大岩山?、この端正な姿に、以前、豊田富士と呼んでみたいなとおもったこともある。入山口からみた景色。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 しばらくは緩やかな広葉樹林。サルノコシカケだかリスノコシカケだか、ホウロクタケというのかもしれない、違うかもしれない、が数段くっついていた。裏側がわりと新鮮な感じ、見上げてみると、何かがついていた。(画像クリックで転換) 毛虫のような、生きてるんだか死んでるんだかも判らないけど。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ドキッ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 気になる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上着。この向こうはスキー場。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台着。富良野西岳、芦別岳方面。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:23| Comment(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。