2011年12月18日

第26回吉田杯ジャンプ大会(1/3)

 名寄では、ゆきのちくもり一時はれ。−9.6〜−5.4 ℃。(東川では−9.0〜−6.2 ℃)

 名寄ピヤシリシャンツェ(HS.100)で第26回吉田杯ジャンプ大会があった。予報通りじゃなく、天気はわりと穏やかで、ほぼ順調に試合は進行した。

大雪山旭岳の麓に行こう

 (画像クリックで拡大)

 女子の部 公式リザルトは名寄地方スキー連盟のHPでどうぞ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 きのうもきょうも、中高生が表彰台を占拠している。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 高梨沙羅(上川中) きのうと連勝。最長不倒も連日。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 2位 山田優梨菜(長野小谷中) きのうは3位 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 3位 岩渕香里(長野飯山高) きのうは同点4位 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 4位 葛西賀子(日本空調サービス) 最年長主婦ジャンパーがここにいるだけですごい。ワールドカップに行ってほしいなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 5位 伊藤有希(下川商業高) きのうは2位だった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 6位 渡瀬あゆみ(神戸神奈川アイクリニック) きのうは4位 (画像クリックで拡大)
 7位に田中温子(北翔大)、以上7人の顔ぶれは同じ。今シーズンはこの選手たちが中心になるのだろうか、それとも、さらに楽しみが増えるのだろうか。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ブレーキングトラックの下に流れるピヤシリ川(天塩川の支流、名寄市外の北部で合流) (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:22| Comment(0) | スキージャンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。