2011年11月11日

黒岩山

 ピーカン、ずっとピーカン。−2.9〜+13.4℃。

 暑いくらい。
 あまりにいいお天気、ササ原に薄く積もれば帰り道の心配はしなくてすむから、と、雪を待っていたが、一向に降りそうにない。きょうはあまりにいいお天気、で、ササ漕ぎで黒岩山へ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 カラマツの林を過ぎて カラマツをしみじみと見る と、カラマツは賑やかだ、この山、かなりの割合で、植林されている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カラマツの林の中の林道をしばらく進むと、トリの残骸があった。カケスのもののようだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 空はあくまでも空を主張していいる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 衛星峰から。右へずーっと、十勝岳連峰を通りすぎて、芦別岳までくっきり見えていた。あの就実もいいけど、こちらの景色も素敵。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 その衛星峰を見上げる。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こう

 忠別川に遡上したサケ。ツインハープ橋から。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:54| Comment(4) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
こんばんは〜

鮭、結構遡上してきてますね〜

今にも息絶えそうな肌してるけど。

お疲れさまだね!
Posted by モンタン at 2011年11月12日 22:27
モンタンさま

かなりの距離を泳ぎ切っていますからね。

マラソンなんかを走り終えた後と似ていますか?
Posted by take_it_easy at 2011年11月12日 22:53
こんばんは〜

私的にはそんな感もあります。

川内優輝選手の一言「いつも死ぬ気で走っている」だそうです。
ゴールテープを切ると真っ白になったように車いすに座り込みますよね。
フルマラソンって感じによく似ていると思います。

加齢の私にとってもハーフマラソンではありますが、ゴール後に芝生で10分ぐらいは伸びているのが常です。
鮭ほど真っ白にはならず、息絶える事も今のところないのですが…… (ウッ
Posted by モンタン at 2011年11月13日 22:48
モンタンさま

おなじでは決して無いのでしょうけど、
「伸びてる」様子には、似たところがありそうですね。ようやるわ。
Posted by take_it_easy at 2011年11月13日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。