2011年10月19日

嵐山〜近文山〜半面山〜天神ヶ峰(往復)

 快晴、時々曇り。+6.4〜+14.6℃。

 紅葉最終盤の嵐山界隈を歩いてきた。風当たりは良かったものの、寒くはなく暑くもなく、快適な散歩。人間以外の動物の気配はあまり感じなかった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 近文山から国見峠にかけて、矮性のカシワ林は、順光で見ると枯葉色、逆光で見るとなかなかの紅葉だった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 半面山に向かう道。この御人、ボランティアの清掃登山なのだとか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 天神ヶ峰の三角点標石に集うミカドフキバッタ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 半面山近くの高圧線下、このコース随一(唯一?)の展望がきくところ。東側、鷹栖町市街、旭川市春光台、大雪山方面。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 嵐山展望台から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヌシはお留守でした。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:35| Comment(2) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
古い話で、何の役にも立つまいと思いつつ、今日の写真を見て思い出したので。
昔15年ほども前、冬、天神ケ峰に山スキーに行ったときに山頂付近の大木に「ズク」のあるフクロウ?がとまっていました。
ビギナーズ・ラック?いや、バード・ウォッチングを始める前、あまり興味のない頃。
今思えば、惜しいことをした。それきり、見ていない。
やはり、役に立たない話でした。
Posted by もたれつ at 2011年10月22日 23:03
もたれつ さま

あの山並みには、けっこう意外性があるような気がします。
今年の春にはクマゲラを見ましたし、手の届きそうなところにキビタキが出てきたり、
エゾオオサクラソウが咲いていたり。
ミミズクの類も、気をつけて見回していると、目に飛び込んでくるかもしれませんね。
Posted by take_it_easy at 2011年10月22日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。