2011年10月09日

今日の岐登牛山

 はれ、おだやかな。+5.1〜+18.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 展望閣のあたりでは紅葉が進行中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 その下では、アオダイショウが気温その他の測定中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークでは、ヤマウルシの実が乾燥中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台方面への道では、なんだろう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アカホシテントウかヒメアカホシテントウかが日光浴中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台にある露岩の上では、キリンソウの最後の花が開花中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そこでは、ヤドリギ(アカミノヤドリギ)が結果中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上付近から見下ろす北端展望台入り口では、ハウチワカエデが真っ赤の最中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 展望閣下の道端では、シマリスが口中に貯食中 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:44| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


岐登牛山、紅葉、きましたね〜!♪
鬼斗牛山もきていました。

アズキナシとかエゾノコリンゴ、ズミなどバラ科のの実りがよくないように感じています。
赤い実がさっぱりついていません。
そちらはいかが?
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2011年10月10日 14:48
まりあさま

昨日から今日にかけて、一気に進んだような気がします。
低位進行です。

鬼斗牛山、スキー場から上がるのが一番変化があって、長いコースですから、そこに、秋にも行きたいのですが、スズメバチがいそうな気がして、ためらっています。

エゾヤマザクラは豊作でした。アオバトが連日ご訪問。
秋に実るべき種類では、さて、チェックしてないからわかりません。
アズキナシは極端に不作ということはなさそうです。
エゾノコリンゴとか、ズミとか、区別も良くはわかりませんけど、家族旅行村敷地には植えられているど思います。でも、そちらの方はチェックできてないんです。
春先、レンジャク類がねらってるのがそうでしょうかね。そうだとすると、去年は豊作だたようですから、ことしは余計に不作だったかな。
山中では、とんと見かけません。
Posted by take_it_easy at 2011年10月10日 15:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。