2011年09月12日

庭のパセリにキアゲハ

 あめのちくもり。+14.4〜+18.7ど。ちょっと寒い。

 庭の、一株しかないパセリに幼虫のキアゲハ。


 2頭。9月5日。


 いたずらしたら、黄色いツノのようなものを出して、すぐに引っ込めた。いたずらを繰り返すと、この仕草を繰り返した。そのうち、うるさいねぇと、移動した。異臭を放つそうだけど、そんなに嫌な匂いじゃない。9月5日。


 9月12日。ひとまわり大きくなって、ウンチの量もたくさんに。これでは、このパセリ、放棄じゃ。
 1頭しかいない。どこかで蛹になったのか、鳥に食われたのか。
posted by take_it_easy at 18:19| Comment(2) | 東川歳時記
この記事へのコメント
成虫と幼虫の色模様が一緒でおもしろいですね。他のアゲハも蝶と同じ色をした幼虫なのかしら。
Posted by mituko at 2011年09月16日 20:22

成虫と幼虫とはまるで違うのが普通。
だけれども、よくみると、面影はあるような感じもします。
いろいろですね。
正直なところ、なんの幼虫だか、たいていはよくわからんのです。
身近なところに詳しそうな人がいそうですけどね。
Posted by take_it_easy at 2011年09月16日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。