2011年08月29日

また、白金硫黄沢から望岳台遊歩道まで

 はれ。+14.3〜+28.7℃(アメダス東川)

 なんかの一つ覚え、またこのコースを通ってきた。晴れて、暑すぎず、急ぎ足には丁度よい陽加減だった。
 道はすっかりササ払いをされていて、朝露に濡れることもなかった。今朝の仕事のようで、刈り払われた葉はまだ新鮮だった。望岳台遊歩道でのんびりしていると、下から、元気で、たいそう賑やかな声が聞こえてきた。中学か高校の遠足のような感じ。ササ払いはこのためだったらしい。ちょっと過保護?

大雪山旭岳の麓に行こう

 十勝岳は夏景色 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒヨドリバナとエゾスジグロシロチョウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 たぶん、ビンズイ。目玉はこんなに大きかったっけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 たぶんこれもヒガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 白玉の木になったシラタマノキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 あるガレ場での昼餉時。貯蔵庫の方から走ってきて、ピタリ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾ(オヤマ)リンドウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 人気のスポットで。綺麗な耳たぶのナキウサギ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そこで、ボーッと立っていたら、帽子に大きなのがぶら下がった。そっと下においたら、カミキリだった。シラフヨツボシヒゲナガカミキリというらしい。シラフヨツボシは♀のデザイン。これは♂。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ぼーっとしているナキウサギのそばにきたキベリタテハ。もっと近くに、と念じてみたが、通じなかった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 緑色型のコバネヒメギス♂。まさか、イブキヒメギスの翅が傷んだんじゃないだろう、とおもうけど。 (画像クリックで拡大)

 おまけ

大雪山旭岳の麓に行こう

 潜って、獲ってきたのはアキアカネ。小魚でするのと同じように、なんども叩きつけて、頭から飲み込んだ。カワガラス。白金の美瑛川で。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:01| Comment(2) | 大雪山以外の山
この記事へのコメント
奇遇ですが、昨日私も同じ場所へ行っていましたよ。
ただ、私は望岳台へ直行しました。
午後からは仕事があったので、10時半ごろには現場を去りました。
私はteke-it-easyさんのお姿を存じ上げないので、その場にいらっしゃったどうかはわからなかったのですが。。。

ちなみに私はナキウサギには会えませんでした。
今度リベンジしなければ。
Posted by asahimame at 2011年08月30日 13:15
asahimame さま

あるガレ場でシマリスを見たのが11時過ぎでした。あの人気のスポットへは12時ころでしたか。
で、お帰りになったあとのようですね。
若者の1頭がひなたぼっこに出てきました。

わたしもasahimameさまを「個体識別」はできません。発表会では、音を聞いていましたし、ステージのライトは眩しくて、残像はほとんどありませんよ。
Posted by take_it_easy at 2011年08月30日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。