2011年07月29日

白金うぐいす谷遊歩道〜望岳台

 くもりのち小雨。下界では晴れのち雨、+21〜+31℃くらい。

 避暑がてら、白金うぐいす谷遊歩道〜望岳台を往復。蒸し暑さは幾分かはマシだった。


 ミヤマホツツジとキスジホソマダラ


 白玉の木になろうとするシラタマノキ


 コバノイチヤクソウ、たぶん。ところどころにまとまってあり。けっこうたくさんあり。ちょっとピンクがかったのもあり。


 フタスジチョウ


 「ラン」


 イワブクロとミヤマカラスアゲハ。イワブクロはけっこう下の方でもたくさん咲いてた。
 

 ミヤマハンミョウ。なぜかジッと停止するから撮りやすい。


 美瑛岳方面 

大雪山旭岳の麓に行こう

 ナキウサギ三態、みんな同じ個体 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 (画像クリックで拡大)


 温泉街の歩道には、茜色のミヤマアカネ♂

 明日は、朝日でスキーサマージャンプのジュニア&レディースの大会がある。全国の小中学生が集まる。次次代を担う、文字通り、金か銀か銅かの卵たちが。そして、オリンピック正式種目に決定して、夢が目標になって、一段と盛り上がっているはずの女子選手たち。他では見られない大会。無料。かき氷も無料で食べ放題。
posted by take_it_easy at 21:23| Comment(4) | 大雪山以外の山
この記事へのコメント
きれいなトンボ。自然界は美で満ちていますね。ここ数十年トンボを見ていないような気がします。子供の頃はオニヤンマとかシオカラトンボとか赤トンボも物干台の上でよく見かけたものです。
Posted by みつこ at 2011年07月30日 19:26
感動的なナキウサギの写真・・
これ以上ない解像で素朴な表情を撮らえた傑作ですね (素晴しい〜 ♪) !

絶妙な被写界深度は狙った設定なのかなぁ と、言ったら失礼ですね。少しでも及ぶ写真を撮ってみたいと、無い頭で考えちゃいます。
Posted by 五十肩のオッサン at 2011年07月30日 21:30

家の、西日の当たる壁には赤とんぼがびっしり張り付いていました。
こちらでも、やっぱり、近年は、そんな感じはなくなりましたよ。
トンボ釣りはちょっと難しいかも。
Posted by take_it_easy at 2011年07月30日 21:30
五十肩のオッサン さま

「被写界深度は狙った設定」ということにしておいてください。
狙いどおりかどうかは別にして。

「素朴な表情」、ご賢察、ありがとうございます。これは狙いどおりなんです。
もちろん、コイツがそんな表情をしてくれていたからなんですけど。
でも、奇を衒った画像も撮ってみたいもんですよ。
Posted by take_it_easy at 2011年07月30日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。