2011年07月26日

今日の岐登牛山

 はれ。+19〜+28℃くらい。

 展望閣に向かう道で、降りてくる小さな子たちの一団が通り過ぎていった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 前方のミズナラの幹に、なにか黒いものがへばりついている。真っ黒なガ? 画像で見ると、脇腹に食いついたマダニに見える。これなに? (画像クリックで正体が半ば判明、追記:ミステイクあり、画像を差し替えました。)


 サジオモダカに向かって、ホソヒラタアブのホバリング。


 オオルリボシヤンマが産卵中。


 ヤブハギ


 饗宴4種。コムラサキとコクシヒゲハネカクシ?とスジクワガタとミヤマクワガタと。食材はミズナラ樹液。


 きょうも夏景色。


 こんなに小さなコウモリ。頭胴長は30mmありやなしや(この袋、後ろは木の肌に接触)。おとなかこどもかも判らない。


 たしかに生きている。


 右後ろ脚。翼の着き方にも特徴があるらしいけど。透明の爪。


 起きた?
posted by take_it_easy at 21:26| Comment(6) | 岐登牛山
この記事へのコメント
うわぁ。こうもりですか?東川に生息しているなんて、想像もしていなかったですよ。貴重な映像ありがとうございます。私も東川町民です。
Posted by けいと at 2011年07月26日 22:06
けいと さま

コメントありがとうございます。
真っ昼間の目撃はあまり出来ませんが、
たぶん、夜には何種類かが飛び交っているとおもいます。
昼間のお陰で、じっくり観察できました。
それでも、なんという名前の付いている種か、残念ながらわたしには判りませんでした。

一番上の画像、クリックで拡大出来るはずでしたが、記述ミスをしてしまい、同じ画像の再現になっていました。
修正しましたので、もういちどご覧になって下さい。
Posted by take_it_easy at 2011年07月26日 22:37
こんにちは〜
こんなに小さいコウモリいるんですね〜
喜登牛山にいるとは初耳です!
赤ちゃんかな〜?
Posted by モンタン at 2011年07月27日 10:26
モンタンさま

いるんですねえ。
わたしもはじめてみましたよ。成獣ではないと思いますけど、見当もつきません。
さっき見てきましたが、跡形もなく、当然ですけど。
ちゃんと、飛び去っていったのでしょう。
いちど、夜に探検しないと、と、おもいますけど、さて。
Posted by take_it_easy at 2011年07月27日 13:22


小さいコウモリですね〜!
よく見つけましたね!
旭川には12種のコウモリが確認されているそうです。 その中に入っているのでしょうかね・・。

先日、わたしは春光台で身長10cm程のコウモリを見ました。
ひらひら飛んでいる姿を見たときはカラスアゲハかなと思いましたが、地上に降りたのを見たらコウモリでした。
あわてて1枚撮ったら、ひどいピンボケ!
また撮ろうとしたら、飛んでいってしまいました。(泣

突哨山の鍾乳洞や樹木に9種のコウモリが生息しているそうで、8月6日(土)PM6:00〜 「コウモリ観察会」があるそうです。

岐登牛山にも春光台にもいるといっていいようですね・・。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2011年07月29日 01:31
ありあさま

12種、そのなかに、種としては入っているでしょう、きっと。
でも、この個体は入ってませんですよ、ぜったいに。

ご覧になったのは昼間ですか。地上に降りることもあるんですね。
このちっちゃいのは、明るいうちは動かんぞ、と、決めているようでした。

夕方以降に見に行けば、岐登牛山でもいろいろ見つかるとおもいますけど、暗いのは苦手でして。
かつて、どなたかが調べているとおもうんですけどね、理科の先生たちとか。
どこかに、なにかに記録は残されているとおもいますが、町史なんかにもあるかもしれません、今度見てみよう。
Posted by take_it_easy at 2011年07月29日 19:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。