2011年07月19日

japanのなでしこ

 はれ。+18〜+29℃くらい。

 久しぶりの夏。せっかくの夏らしさ。なのに、野暮用で。
 昨日の未明には完遂できなかったサッカー女子WC決勝戦のテレビ観戦。再放送だったけど、結果は知っているのに、でもなを手に汗握る展開。
 blogネタがないのを幸いに、なでしこジャパンのみなさまに、japanのなでしこ画像を1枚贈ります。
 とおもったが、エゾカワラナデシコの画像はないし、もちろんカワラナデシコのものもあるわけがなく、ヒメナデシコのを援用で。ヨーロッパ原産だというけれど、すっかりJAPANに定着しているし、なでしこジャパンの選手たちは何人もヨーロッパで活躍しているし、花言葉は「純愛・大胆・勇敢」と、なかなかそれらしいし、だいたい花の色は情熱的、しっかり群生する。言い訳はこれくらいで。

posted by take_it_easy at 18:46| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


すごい、やまとナデシコ集団でした。
めちゃくちゃ感動で、ひとりでに泣けました(笑

ヒメナデシコなんていうのがあるのですね!
わたしは20日、ノハラナデシコというのを江神橋の近くで見つけました。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2011年07月21日 00:33
まりあさま

わたしがリアルタイムに観戦出来なくなったのは、にっくきマダニのせいです。

ヒメナデシコは、岐登牛山ではスキー場最上部に、そして、あちこちの庭先の花壇に、
ノハラナデシコは、旭川市内の堤防近くの河川敷にけっこうあります。もちろん、ほかにもあるでしょうけど。
そのうちきっと、おとくいの群生画像を撮って置きなさることになるかもしれませんね。
Posted by take_it_easy at 2011年07月21日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。