2011年07月10日

今日の岐登牛山

 あめのちくもりのちはれ。+21〜+24℃くらい。

 久しぶりにエゾリスを見た。カラマツの枝元でジッとして、こちらをうかがっていた。ベタッとした姿勢から、少しずつ体勢を立て直し、緊急時に備えている感じ。若い(幼くはない)♀。乳房が発達している。

大雪山旭岳の麓に行こう

 これまでは黒目しか撮れなかったのだけど、きょうははじめて虹彩を撮れた、ような気がする。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 枝の両側に目が見えるように撮るのはけっこう難しいということがわかった。エゾリスが片目でのぞき込もうとしているようで、頭をずらすから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 背中の白髪が個体識別に使えるかも。 (画像クリックで拡大)


 初夏から夏の花がいろいろ。ヒメヘビイチゴ


 ミゾホオズキ


 ニホンカブラハバチというのかもしれない。背中と脚の模様がいろんな画像と一致しないから、お手上げになっている。


 コウヤカミツレ。これは晩秋まで咲いていた、去年は。


 キツリフネ。これらの花は、林間キャンプ場内で。


 ミドリヒョウモン♂、傷みなし。

おまけ

 マガモの子たちが、増水した川に流され、必死になって戻ろうとして、ちゃんと戻った。ほんとうは、遊び、訓練、そんなところ。しかし、あの急流をよくぞさかのぼるものだ。泳ぐというより、水面を駆け上がるという感じ。
posted by take_it_easy at 20:55| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


鼻筋が枝筋になっているエゾリス写真、
すご〜い!
こんなのをよく撮れました〜!
枝に目がついているみたい!
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2011年07月11日 08:43
まりあさま

ほんの少しのあいだ、にらめっこしてました。
エゾリスにとっては、にらめっこどころじゃなく、はなはだ迷惑なことなのでしょうけど。
目を両側にはいるようにと、右に動くと、エゾリスはちょっと左に動く、というような。
Posted by take_it_easy at 2011年07月11日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。