2011年07月08日

今日の岐登牛山

 くもり。+20〜+23℃くらい。

 アリスイのヒナは巣立ったらしい。


 アオイトトンボ


 ハルタデ。岐登牛山ではあまり見かけないな。見かけないだけ、たぶん。


 黄色く点々と見えるところが、実物ではキラキラと光ってた。タテハの類のさなぎ? 拉致してくればよかったかな。


 コガネムシの類も同じように見えるヤツばかり。いちおう、ヒメスジコガネとでも呼んでみよう。ケヤマハンノキにいたので、レンズを向けたら、落ちた。落ちたところをケヤマハンノキの葉ですくい取ったところ。死んだふりをしているつもりの状態。


 樹皮の割れ目に潜んでじっとしているアオクチブトカメムシの幼虫。ここでこのまま成虫になるつもりなのかもしれない。
posted by take_it_easy at 20:01| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
カメムシの色柄がきれいですね。いままでのを一覧で見てみましょう。
小鳥はけむしを捕食しないのかな。
Posted by みつこ at 2011年07月10日 16:29
カメムシには、たまには毒々しいヤツもいるけど、だいたいがきれいな色です。見てる分にはたいへん結構なムシですよ。

ようはわからんけど、トリにも好みがあるのか、毛虫には毒持ちもいるから、それを避けてるかもしれないね。
このアリスイの近くにいる毛虫は、さわるとチクッとするヤツかもしれません。
Posted by take_it_easy at 2011年07月10日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。