2011年07月01日

今日の岐登牛山

 くもりのち快晴。+16〜+27℃くらい。暑かった。

 アオバトはそこにたくさんいるのに、すがたがみえない。ちょっとでもちかづくと、ばたばたばたととびさってしまう。で、まちぶせすると、急旋回。
 ストレスがたまる一方。もう、あの近くには行かないでおこう。とりあえず、この耳鳴りのようなアーオアーオがアーホアーホに変わるまで。


 クモキリソウに陽があたる。


 アオクチブトカメムシの幼虫。生まれたばかりのときには団体でいたが。


 ぼんやりと。稲積ピークから。


 モズノコ。


 ハナニガナとコウリンタンポポ。


 ゴジュウカラノコ。
 

 シロオビヒメヒカゲ。

おまけ

 ほんとうは、カワセミの画像を貼り付ける意気込みではあったのだけど。アオサギ。アオバトもこれくらい鷹揚にみえたらなあ。
posted by take_it_easy at 20:30| Comment(4) | 岐登牛山
この記事へのコメント


子鳥が多く見られるようになっているようですね。
鬱蒼と繁っている林内でしょうに、よく見つけられますね!
アオバトって警戒心が強く敏感なんですね〜!
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2011年07月02日 08:28
まりあさま

子鳥、
エサを欲しがって、泣き喚くから、すぐにわかります。近くにいるはず、ってことは。

アオバト、あれはなんなんでしょうか。
度が過ぎています。トリなんぞにおちょくられている感じです。
Posted by take_it_easy at 2011年07月02日 20:17
初めまして。

すばらしい写真等をいつも拝見しております。
図鑑と言える御ブログ、凄いなぁと羨望の思いしきり
です。
Posted by 五十肩のオッサン at 2011年07月02日 22:11
五十肩のオッサン さま

はじめまして。
過分のコメントをありがとうございます。
毎日、各種図鑑と首っ引きです。
すべてが身につきそうで、つかないのが無念です。
デジスコの威力はすごいですね。
たまたまきのう、そんな話を、面識もない方としておりました。
Posted by take_it_easy at 2011年07月02日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。