2011年02月26日

今日の岐登牛山

 はれたりくもったり。−10〜−5℃くらい。真冬日。

 東側に下りて、南端展望台から西側に下りて、展望閣への車道に出ようとすると、スノーモービルが4台、爆音とともに駆け上っていった。


 満開のキタコブシのようになったカラマツ。


 南端展望台から。


 南端展望台で。

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台で。(画像クリックで拡大)
 
 
 スキーノルディック世界選手権女子ジャンプ、日本人選手4人とも上位15位以内に入る大健闘だった。期待の高梨沙羅、試技では抜群の1位だったが、本戦では余計なことを考えてしまったか、2本ともちょっとずれてしまって、でも、6位入賞は目標圏内。渡瀬あゆみ、葛西賀子さんは実力を出した。前回、出場できず、満を持して参戦した葛西さん、12位はお見事、よかったね。本当はもうちょっと遠くまで飛びたかったんだろうけど。伊藤有希は2本目でどうしちゃったんだろう、若いけど、いちばんコントロールできる子だと思っていたから、ちょっと意外。上位は実力者が順当に占めたようで、さすがだな。団体戦があればぶっちぎりで優勝なんだけど、残念。男子組は4種目もあるのに、女子組はこの1戦だけ。
 公式練習最終日、3本のうちの1本目で100mをこえたところで、この調子を失わないよう、練習を止めさせられたらしい、高梨沙羅。飛ぶのが楽しくて仕方がない子には飛ばしてやればいいものを。
 きょうは男子ノーマルヒル個人戦、伊東大貴が予選トップ通過。免除組が10人もいるが、期待はさせてくれるなあ。
posted by take_it_easy at 21:37| Comment(0) | 岐登牛山+スキージャンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。