2010年11月24日

今日の岐登牛山

 見事な快晴。−5〜+3℃くらい。

 十勝岳連峰に、雲が1条、たなびいているだけで、大雪山はくっきりすっきりだった。あちら方面に行かれた方達、きっと、日焼けが大変だったことでしょう。


 あっちのほうでなんかが動いた。


 逃げないうちにと、小走りに駆け寄っていくと、固まることもなく、にげることもなく、右手に持っているなにかをかじり始めた。


 かじり終わって、陰へ陰へと上手に身を隠しながら遠ざかる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ときどきこのポーズ、きつい表情の場合が多いけど、このときはなんとなく穏やかな感じがしたな。(画像クリックで拡大)


 あっちの方へ行って、振り向き、そして、ヤブの中に消えた。


 南端展望台から。いつもよりずっと明るかったのだけどなあ。(画像の縮小処理があまり上手くないかな。)


 オオタチツボスミレ。ねばってるなあ。


 展望閣の土台には数種数頭がさまよい出ていた。ベニモンツノカメムシというやつだと思っていたが、ひょっとして、セグロベニモンツノカメムシというのかもしれないし、ヒメセグロベニモンツノカメムシというのかもしれないし、他にも似たのがいるのかもしれないし、です。
posted by take_it_easy at 18:19| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。