2010年10月30日

黒岩山へ

 くもりのちはれ。−1〜+11℃くらい。

 そろそろダニもスズメバチもクモの巣も出会さなくて済むだろう、ヒグマなんかいないだろう、雪が少し積もって下草を押さえ込んでくれればなおいいんだけど、と、山道のない低山歩きが出来るようになってきから、ためしにきょうは黒岩山。晩秋の佳き半日でありました。


 衛星峰の412mピーク、帰りにはあそこにも。鞍部を林道が越えている。鞍部から道を外れる。黒岩山頂上は右手、トドマツ植林地のさらに右奥。白いのは馬。


 林道はカラマツの中に続く。


 鞍部から、このササ原に分け入る。


 ササの向こうは下っていて、ひと登りで頂上。


 頂上(481.7m)。立木の中で、眺めはいまいち。


 鞍部に戻って、412mピークに向かう。すぐそこ。


 412mピークからの眺めは、このとおり。このさらに左側には大雪山が一望できる、出来るときには。左奥に岐登牛山。右下には馬のいた放牧場が見えている。


 黒岩山頂上も見える。左奥の三角錐がそう。広葉樹が茂っていると隠されて、山容が穏やかになる。
posted by take_it_easy at 20:48| Comment(2) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
お久し振りです。

昨日旭川市神楽から牛朱別川沿いをママチャリング、ついでに412mピークに登ってみました。
ご紹介のとおり、この時期の藪漕ぎは楽で助かりました。
黒岩山も指呼の間に思えて、買ったばかりのGPSになれるためにも行ってみたかったのですが、準備不足でした。

早期のブログ再開を心待ちにしています。
Posted by もっち at 2010年11月22日 13:41
もっち さま

神楽からでしたら、結構な距離ではありませんか。412mピークに遠征気分でしょ。
GPSをおもちなんですか。黒岩山でも活躍ですね。
恩根内なども行きやすくなりそうですね。
今回の件がなかったら、わたしも買いたかったのですけど、ちょっと遠ざかりました。
Posted by take_it_easy at 2010年11月22日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。